» 大事にするのは、参加者の間に温かい気持ちの交流が生まれる場づくり | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » 大事にするのは、参加者の間に温かい気持ちの交流が生まれる場づくり | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » 大事にするのは、参加者の間に温かい気持ちの交流が生まれる場づくり | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

大事にするのは、参加者の間に温かい気持ちの交流が生まれる場づくり

最近、仕事と趣味を融合させて面白がっているワタクシ。

 だんだん忙しくなってきて課題も多くありますが・・・

なんとかかんとか、20日に主催イベント「お花とギターのアフタヌーン」第三回を終了しました!

 

 

 

【オープニングのごあいさつの模様】

IMG_0496

(Photo :ふかつみちよ)

 

 

そう、私の趣味は・・・大学時代に始めたクラシックギターです。渋いですよね。

 

学生時代はクラシックギターの合奏団の指揮者で、

 

卒業後も2009年ごろまで仲間と演奏活動をしていたのですが、

 

結婚したり病気をしたりで、すっかり遠ざかっていました。

 

それがちょうど1年と少し前

 

ひょんなきっかけで友人の音楽仲間だった徳増浩司氏と2人でギターデュオを結成してしまい、

 

以来この二人で、「お花とギターのアフタヌーン」を不定期開催しております。

 

クラシック、ジャズなど様々なジャンルの音楽と、お食事&ワインをいただきつつ、

 

私のフラワーアレンジメントもご覧いただこうというのがこの「お花とギターのアフタヌーン」。

 

クラシックギターの良さを、もっと広く知っていただきたいという思いと

 

アマチュアの音楽仲間が日ごろの成果を発表しあえる場を作りたいという願い、

 

そしてついでにワタクシや出席者の仕事の広報もしてしまおう!という、ちゃっかり企画です。

 

 

はじめは本当に恐る恐る、こんなわたしのイベントに来てくださるのかしら・・・と

 

不安いっぱいで始めたのですが、素敵な仲間やお友達に恵まれ、

 

非常にアットホームな空間を作ることができ、

 

毎回ご好評をいただき、調子に乗って開催しているうちにもう3回目。

 

 

自分で何かを企画して、人を集めて、協力していただいて、、、というのは

 

非常にしんどい一面もありますが、毎回多くの気づきと学びがあります。

 

いつも、参加者のみなさんがどうやったら満足していただけるかな、ということを念頭に置きつつ企画しています。

 

花のある空間で、音楽をする人と聴く人との温かい心の交流が起こる場をつくることが、

 

私が一番大事にしていることです。

 

 

今回は、成城にあるプライベート感あふれる素敵な音楽ホール「ギャラリー・スクエア」をお借りしました。

 

http://gallerysquare.jp/

 

 

場所はとても優雅な感じですが、

 

会自体は、割とゆる~く、リラックスした感じの進行・演出をモットーにしています。

 

 

 

 

オープニングでは、思い付きで私の十八番の「カヴァレリア・ルスティカーナ」をソロで弾きました。

 

これが心にしみたというメッセージをお寄せくださった方もいてうれしい限り。

 

IMG_0508

(Photo :ふかつみちよ)

 

 

 

次に、私も所属するギターアンサンブル・フェリハの有志で、タンゴの帝王ピアソラの「リベルタンゴ」を披露。

 

5月の発表会に向けて練習する中での中間発表の場となりました。

 

【ギターアンサンブル・フェリハ(有志)演奏風景】

 IMG_0533

 

(Photo :ふかつみちよ)

 

 

ギター7台。大人数でのギターだけでの合奏は初めて!と珍しがっていただき

 

もっと聴きたかったというお声も頂戴しました。

 

今後レパートリーを増やしていけるようにしたいですね!

 

忙しい中、お時間を割いてくださったギタリストの萩野谷先生とメンバーの皆さん、ありがとうございました!

 

 

次はクラシックギターのソロ。

 

本イベントのレギュラーになりつつある、高宮宏之さんにご登場いただきました。

 

久石譲さん作曲の、皆さんが耳にしたことのある曲を、その見事な腕前で披露してくださいました。

 

 【クラシックギターソロ 高宮氏の演奏】

IMG_0543

(Photo :ふかつみちよ)

 

いつもありがとう!

 

 

 

その後は私とフリーランス仲間で結成した

 

ブライダル専門チーム「ボン・マリアージュ」のメンバーの自己紹介。

 

ジュエリー販売の小倉さん、ペーパーアイテム・グッズ制作の横山さん、ありがとうございました。

 

 

私もブライダルチームのご紹介に合わせてブライダルフラワーを展示したので、説明させていただきました。

 

展示したのは、ブーケ、ブートニア、花冠など。

 

お花は刺身のツマみたいなもので、あまりPRしませんでしたが・・・いかがだったでしょうかね。

 

お花の紹介そのものよりも、皆さんに見えやすいようにと

 

夫が花嫁さんになりきって展示作品を持ってくれたことに注目が集まり、へんな汗をかきました(笑)

 

でも、ありがとう。

 

 

 

ステージの合間では、美味しいお料理と持ち寄ったお酒を堪能。

  

 ただかしこまって音楽を聴くだけじゃなく、演奏者との交流がたくさん図れるのも、このイベントの醍醐味です。

 

しかも参加される皆さんがそれぞれ様々な活動をされている人も多いので、

 

お仕事のことを聞くのも面白いんですよね。

 

皆さんの会話も、色々なところで弾んでいましたよ!

 

 

 

後半は、これも3回すべてに出演してくださっているJAZZボーカリストのゆかりさんが

 

いつもと違うジャンルの曲を、披露してくださいました。

 

 

IMG_0581

 

あんな風に歌えたら気持ちいいだろうな~とうっとりしちゃいます。

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

そしてこのイベントには異色ともいえるジャンルの音楽の使い手、ラッパーのうぐいす君。  

 

(実は徳増氏の息子さんなんですがそれをごく最近しったことは内緒…)

 

夫と後輩を巻き込んでの予想外の展開になり、大盛り上がり。

 

とっさのアドリブが効きすぎていて腹を抱えて笑いました。

 

47987339_749425ここだけお笑いコントライブみたいになって楽しかったです!

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

(Photo :ふかつみちよ)

 

 

 

 

最後に、ギターデュオで締めくくり。

 

オーナーのキャシーさんからのリクエストで 有名なギターデュオのいちむじんが弾いていた「紫陽花」を。

 

ラストは、モンテスという作曲家の「ルガレス」という南米ベネズエラの曲を弾きました。

 

紫陽花はまずまずの出来。

 

しかし、ルガレスのほうは、課題を残す結果となりました。

 

 

 

 

まあ、でも総合的には皆さんにご満足いただけたのかな。

 

 

手前みそですが、参加者の皆さんの雰囲気の温かさ、アットホーム感が自慢のイベントです。

 

 

ただ主催者個人としては想定外の出来事がかさなり、タイムマネジメント、

 

ギター演奏やイベント開催そのものに対するモチベーション維持の難しさを改めて感じるここ数ヶ月でした。

 

企画して、出演交渉と調整をして、お花を作って、展示して、ギターを弾いて、進行して。

 

準備も、当日の運営も、全てに気をくばるのは本当に難しい。

 


いつも手探りですが、一定周期でウジウジして「もういやだー(泣)!無理だー!」と騒ぐわたくしを

 

ときになだめ、ときに励まし、ときに叱り、サポートしてくれた夫に感謝しています。

 

いつも前向きな姿勢で励ましてくれる相方徳増さんにも、感謝です。


そして出演者の皆さん、写真をとってくださったレギュラーメンバーのふかつみちよさん、

 

ご来場くださった皆さんに感謝、感謝です。

 

いつまで続けられるかわかりませんが、


続けること自体が一番大変だし、大事なことだと実感する今日この頃。

 

できるだけ細く長く続けていけたらと思っています。

 

今後はちょっと自分の抱えている役割を、

 

どなたかに少しづつ振ってもいいのかなと思ったりしています。

 

 

現在は一気にご招待すると私が管理しきれないこともあり、

 

限定招待イベントとさせていただいていますが

 

あら、私も招待してほしかったわ!次回はぜひ行きたいわ!!という方がいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方は、野村絵美子までメールかFBメッセージをいただければ幸いです。

 

 

人と人との出会いで、人生は変わります。

 

出席者のそれぞれと、それぞれの仲の良い方たちが

 

お互いに出会って新たな関係性が生まれれば、また面白いことが起こる。

 

そんな化学反応を私も楽しんでいます。

 

 

 

 

写真は今日のために作ったお花たち。

 

大人かわいい、プリザーブドフラワーとアートフラワーの混ざったキャスケードブーケと

 

それに合わせて作ったミニアレンジです

 

ウエディングアイテムを作るのって、とても幸せで、楽しいですよ。

 

 IMG_7817 (1)

 

 

 

アトリエ・ノッカ

プリザーブドフラワー作家

野村絵美子


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店