» センチメンタルな気分になる春。 | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » センチメンタルな気分になる春。 | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » センチメンタルな気分になる春。 | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

センチメンタルな気分になる春。

 

春という季節は、フラワーデザイナーにとって心躍る季節です。

 

 これは一昨年撮った八重桜。 きれいです。

 

 CIMG1185

 

今日は、2件のオーダー品を宅配便の営業所に出しに行くときに

ソメイヨシノがほんの少し咲いていて心が躍りました。

 


しかしそれとは裏腹に、最近はセンチメンタルな気分です。

 

花の仕事と並行してやっていた仕事を辞めて、本格的にお花の仕事一本になるからです。

 

私は新卒で大手印刷会社にはいり、

大学の専攻を活かして法務部に配属になりました。

8年と少し、契約の審査やコンプライアンス研修、債権回収などを担当していました。

でも、結婚後1年半で、体を壊して退職することに。

 

しかし、ひょんなことからフラワーデザイナーに転職した後に

 

前の会社の新規事業部門がスピンアウトしてできたITベンチャーの経営陣から頼まれて

一人で法務を担当することになりました。

それから1年半。

関係企業との交渉にも一区切りつき、事業の立ち上げ期を脱しつつあります。

アトリエ・ノッカの仕事もあって、相当忙しくなってきたため、

今月末で法務をやって10年を終えるのを機に、完全に法務の仕事から離れることにしました。

そのためか、何となく来し方を振り返りたくなる気分に襲われています。

詳しくは言えませんが
泥の中を這いずり回るような苦しい思いをした新規事業2つの立ち上げや

グループ会社の再編をはじめ、
非常に重い課題に全力で立ち向かい、ぶつかった10年でした。

ツンツンととんがっていた、若い時代。


どんなに生意気で激しい意見を言ったとしても

温かく見守ってくれた上司や関係者の皆さんには本当に感謝です。

 

わが法務人生に、一片の悔いなし。

 

最もお世話になった上司と離れ離れになってしまったことが、寂しくもありますが

自分の身をどこに置くかを決められない会社組織ではそれは仕方のないことです


二度と繰り返すことはできない自分の人生

弱い自分と向き合って、もがぎ苦しみながら掴んだ、私だけの夢を追っていきます

 

「ふりむくな ふりむくな、後ろには夢がない」 (by寺山修司)


いままでの職業人生で得た、貴重な経験や色々な思い出を抱きしめながら

前だけを見て、わたしはわたしの信じる道を進みます。

 

と、いうことで!!!

 

これからはもっともっと、お客様に喜んでいただけるようなサービスを

展開していきますので、ご支援のほどよろしくお願いします!!

 

 

アトリエ・ノッカ

野村絵美子


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店