» もらったプリザーブドフラワーどうしよう?上手な管理の5つのポイント | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » もらったプリザーブドフラワーどうしよう?上手な管理の5つのポイント | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » もらったプリザーブドフラワーどうしよう?上手な管理の5つのポイント | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

もらったプリザーブドフラワーどうしよう?上手な管理の5つのポイント

母の日やら習い事の発表会やらコンサートやら・・・

なにかとイベントごとが結構あるこのシーズン。

 

プリザーブドフラワーをプレゼントされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 今日はそんな方の、素朴な疑問にお答えします!

 

 

DSC_0777

 

 

アトリエ・ノッカでは、いつも一緒に取り扱い上の説明が

書いてあるカードをお付けしていますが、

 

「あれって水やらなくてもいいの?」

「どれくらいもつものなの?」

 

・・・と、必ずと言っていいほど聞かれます。

 

 

どれくらい持つのかは、そのお家の保管状態によって様々で一概に申し上げられないのですが

上手に管理すれば数年はお楽しみいただけますよ。

 

 

そこで改めて、

長持ちする上手な保管の仕方と、お手入れ方法をご紹介いたしましょう^^

 

 

1.お水はやらないで!

 

お水をやらなくていいのがプリザーブドフラワーの最大の特徴といってよいでしょう。

お水はやらないでくださいね。

 

2.直射日光に当てると劣化します

 

つい日当たりの良いところに置きたくなる気持ち、とってもよくわかります。

でも、さんさんと日の当たるところに置いてしまいますと、

色物のお洋服と一緒で、紫外線の影響で色あせしてしまいます。

そうなると、ちょっとみすぼらしい印象になってしまいます。

天候による環境変化も激しいところといえますので、

花弁のひび割れなども生じやすくなりますので、避けるようにして下さいね。

 

 

3.湿度が高いところや乾燥がきついところはNG

 

プリザーブドフラワーの保管に適した湿度というのがあります。

湿度が高いところではプリザーブドフラワーの中に入っている染料がしみだしてきて

隣のお花に色移りしてしまうことがあります。

プリザーブドフラワーの発祥地であるヨーロッパは日本よりも気候変動が少ないのでいいのですが

残念ながら日本には梅雨があります。

梅雨のシーズンは、湿気で花が透けてしまったり、中のプリザーブド液が

しみだしてきて、色移りが発生することがあります。

 

花が透けるのは湿気が低くなると元に戻る場合もありますが、

ご注意くださいね。

 

 

 

乾燥がきつすぎるところも、プリザーブドフラワーは苦手としています。

もともとは生花のような質感なのですが、

乾燥したところに置いておくと、ぱりぱりになってしまって

花びらのひび割れや欠けが生じやすくなってしまいます。

強いライトや、エアコンの風が直接当たるところは乾燥しますので避けてくださいね。

 

 

4.ケースに入れたほうが長持ちする

 

今まで見てきたように、

プリザーブドフラワーは水やりいらずでとっても便利ですが

もとは生花ですから、とても繊細です。

 

クリアケースに入って保護された形でいただくことが多いと思いますが

このクリアケースは、持ち運びの際にお花を保護する役割のほか

外気の影響を受けにくくするという役割もありますので

ケースに入れたまま飾れば、より長くお楽しみいただくことができますよ。

 

また、ホコリがかぶっても、ケースの上部をさっとふくだけで済みます。

 

 

5.ケースから出して飾るときは、時々ホコリを飛ばしましょう

 

ただ、クリアケースから出さないで飾るとやっぱりなんだか中身が見えづらいし

ちょっと物足りないという方もいらっしゃると思います。

かくいう私も、その一人です。

 

もしケースから出すときは、上述のポイントにくわえて、

ホコリ対策をしておきましょう!

 

ドライヤーの冷風(弱がいいと思います)をあてるとホコリをはらうことができますよ。

 

長く放置しすぎるとホコリがほかの汚れとともに定着してしまって取れなくなることがありますので、

ある程度、定期的にこれをおこなうのがおすすめです。

 

 

じゃあ、うっかり定着してしまったホコリはどうするかというと・・・

 

ほかの方がどうしているかはわかりませんが

私は、化粧に使うアイシャドーとか口紅の細いブラシを使って、

そっと花びらを撫でて取り除いています。

 

やるときは、うっかり花びらがびりっと裂けないように十分注意してくださいね!

 職人技かもしれないなあ・・・

細かい作業が得意ではない方は、気を付けてくださいね(^^;)

 

 

【まとめ】

 

1.お水はやらない

2.直射日光には当てない

3.湿度が高すぎるところや乾燥がきついところはNG

4.ケースに入れたほうが長持ちする

5.ケースから出して飾るときは時々ホコリを飛ばす

 

 

せっかくいただいたお花ギフトなので

以上のポイントに注意して、できるだけ長く、プリザーブドフラワーを楽しんでくださいね!

 

 
 
**************************************************
プリザーブド/アーティフィシャルフラワーアレンジメントの
オーダー、お問い合わせはこちらまで
(※日、月はお休みです。発送作業のみ行っております)
 
Twitter,FaceBook,Instagramやってます
お気軽にフォローしてください!
 
FBのお友達申請も受け付けますが
お会いしたこともなく、何のつながりもない方からの申請の場合は、
承認しないこともありますので、あしからずご了承ください。
※フォローはできますので、フォローしてくださいね!
 
Twitter:
 
FaceBook:
 
Instagram:
 
アトリエ・ノッカ
 
プリザーブドフラワー作家
野村 絵美子
 
*************************************************
 

 


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店