» プリザーブドフラワーあるある「プリザってどれくらいもつの?」 | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » プリザーブドフラワーあるある「プリザってどれくらいもつの?」 | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » プリザーブドフラワーあるある「プリザってどれくらいもつの?」 | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

プリザーブドフラワーあるある「プリザってどれくらいもつの?」

昨日はちょっと重い話題だったのでお花の話題に戻りましょう^^
 
 
私がはじめましての方にとってもよく聞かれることを
 
「プリザーブドフラワーあるある」として、シリーズ化して
まとめていこうかなと思います。

DSC_0503

 

まず最初は・・・こんな質問です。

 

「プリザってどれくらいもつの?」

 
 
 
名刺交換して、「プリザーブドフラワー作家」
という肩書を目にすると、まあかなりの確率でこのことを聞かれます。
 
それはね、、、
これくらいです!!
 
 
ってバシっと言えたら楽なのですが、そうは行かないのがこの質問の難しさです。
 
 
 
それは、
あなたがプリザアレンジをどんな環境に置いているかによって違う
からです。
 
 
なので、正確には、答えにならない答えになります・・・
わたしはこのようにこたえることにしております。
 
「保管状態がよければ、数年楽しめます」
 
 
 
プリザは水やり不要で長く持ちますが
永久に美しいまま、というわけにはいきません。
 
元々は生きているお花ですし、
特殊な溶液で保存可能になっているとはいえ、
徐々に色あせていったり、ひび割れたりして、劣化するんですよね。
 
これは、やはり避けられません。
 
そしてそれはどういった場所に飾ってあって、
どういう状態で保管してあるかにもよるのです。
 
ケースに入れ直射日光が当たらず、湿気が高すぎないところ。
さらにエアコンなどの風が直接当たらない場所であれば、かなりきれいに保管できます。
 
逆に、ケースで保護されておらずむき出しで
直射日光にガンガン当たるところに置いてあれば
早いうちに色あせしたり割れたりして劣化します
 
そんなこんなで
環境によりかなり左右されるので答えにくい質問なんですよね。。。
 
なので販売サイドからは
「保管状態がよければ、数年楽しめます」
と、ご説明することが多いです。
その人や贈る相手の方がどんな風に扱って下さるか分からないのもありますし、
人によって、なんだか古くなってきたなと感じるタイミングも異なるためです。
 
処分や交換の目安は
自分がお客様を招いたときに飾っておきたいかどうか想像して、
「ああこれはひっこめるなー!!」と思ったときが目安です。
 
でも、もしとっても思い入れのあるアレンジを
捨てるに忍びないときは、ご相談ください。
新しいプリザと入れ替えて生まれ変わらせることも考えられます。
 
個人的にはだいたい2、3年くらい、
管理状態が良ければ5年くらいは楽しめると考えています。
 
 
プリザを長く楽しむためには保管状態がカギ!
 
 
ぜひちょっと気を使ってあげてくださいね。
 
こちらの記事も参考にしてみてください☆
 
 
 
「もらったプリザーブドフラワーどうしよう?上手な管理の5つのポイント」
 
http://atelier-nocca.com/blog/2016/05/17/846/
 
 
 
**************************************************
プリザーブド/アーティフィシャルフラワーアレンジメントの
オーダー、お問い合わせはこちらまで
(※日、月はお休みです。発送作業のみ行っております)
 
Twitter,FaceBook,Instagramやってます
お気軽にフォローしてください!
 
FBのお友達申請も受け付けますが
お会いしたこともなく、何のつながりもない方からの申請の場合は、
承認しないこともありますので、あしからずご了承ください。
※フォローはできますので、フォローしてくださいね!
 
Twitter:
 
FaceBook:
 
Instagram:
 
アトリエ・ノッカ
 
プリザーブドフラワー作家
野村 絵美子
 
*************************************************
 
 

Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店