» 北海道の花スポットを巡る!「花の町」恵庭市と「大雪旭ヶ丘森のガーデン」  | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » 北海道の花スポットを巡る!「花の町」恵庭市と「大雪旭ヶ丘森のガーデン」  | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » 北海道の花スポットを巡る!「花の町」恵庭市と「大雪旭ヶ丘森のガーデン」  | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

北海道の花スポットを巡る!「花の町」恵庭市と「大雪旭ヶ丘森のガーデン」 

今年は、北海道の夏を感じられるお花スポットを2か所、訪ねました。

ただ旅行に行くだけではもったいないので勉強も兼ねて!

 

有名な観光スポットとまでいきませんが、

人もそこまで多くない場所なのでゆっくり見られました。

 

富良野や美瑛はもうすごく美しいですが一度行った方、

次はこんなところはいかがでしょうか。

植物やお花、ガーデニングがお好きな方は行ってみると面白いですよ。

 

 

1.恵庭市のオープンガーデン

 

 

DSC_0396

 

恵庭市は、札幌のベッドタウン。

「花の町」として知られつつあります。

 

市民やお店が自宅やお店の庭を一般に開放する「オープンガーデン」

という取り組みをしている珍しい街なのです。

 

エリア的には、「恵み野」という駅周辺の住宅地で行われていて、

時期的には、毎年6~8月が見ごろです。

9月にはほぼクローズしてしまうので、また来年のお楽しみということで!

うっかりしていてブログ書くのが遅くなってしまったごめんなさい・・・

 

一般のお宅やお店の方が趣味でやっていらっしゃるのですが

恵庭市ではオープンガーデンとして開放されているお家やお店を

こんなマップにして公開しています。

 

 

恵み野花マップ&恵庭遊マップ

http://www.city.eniwa.hokkaido.jp/www/contents/1365646982923/index.html

 

 

だれだれさんの家、って感じで

オープンガーデンをされているお宅の苗字が表示されています。

個人情報がうるさくなっているこの時代において、なんだか新鮮です。

 

もちろん希望されないお宅もあり、そこの表示は

OP(オープンガーデンの意)とだけ書かれています。

 

 

今回は、とても暑い日だったのと住宅地が広いため

私は、車でぐるっと周遊してきました。

 

 

お花カフェが営業していなかったり

とても暑かったせいか

住民の方とお話しできるチャンスがなく残念でしたが

オープンにしていないお家もたくさんお花を植えていらっしゃって

なかなか興味深い体験でした。

 

 

民家の庭先を無断で撮るわけにもいかないので、

お休みだったお花カフェの店頭をとらせていただきました。

DSC_0392

 

 

こちらはお店の前の歩道の花壇スペース。

歩道が広い!!

 

 

 

DSC_0399

 

ベゴニア、マリーゴールド、りんどうなどなどが咲き誇っています。

 

 

 

自転車に乗ってガーデンを見て回っているらしき人たちも

何人かいらっしゃいましたよ!

日中は北海道でもじりじりとした暑さなので、

もう少し早い季節であればきっと気持ちいいでしょうね。

 

 

※注意※

住民の方が趣味でやっているガーデニングを

ご厚意で見せていただいているので、マナーを守って静かに拝見しましょう!!

趣味でやっているのでダメ出しもNGよ!とも書いてありました。

なんかおせっかいな人がひどいこといったんですかね・・・悲しい。

でも素敵な街だなと思うので、

できる範囲で続けていっていただきたいなあと、思ったのでした。

 

 

 

 

2.大雪 旭ヶ丘 森のガーデン

 

 

DSC_0549

 

そして、次に訪ねたお花スポットは

北海道の上川町に今年できた大きなガーデンです。

 

 

オテル・ドゥ・ミクニを経営する三国シェフプロデュースのレストランや

コテージ、カフェやショップも併設されている大きな施設。

 

今年作られたばかりとあって、カフェ・ショップの建物は

ウッディな家具と黒いアイアンの窓枠や照明で、

最近のトレンドを抑えた、なかなかいい感じの内装でした。

 

 

 

北海道って雪国だから北欧風のものが合うような気がしますね。 

奥がレストランで、手前がショップです。

DSC_0551

 

 

 

ランチとスムージーもなかなかおいしかったです。

三国シェフ監修の野菜ランチプレート?をいただきました。

CIMG4567

食いしん坊なので、ニヤニヤしています。

 

 

 

 

ガーデンもエリアに分かれており、

それぞれのテーマに沿って植えられた

数多くの草花が咲き乱れていましたよ。

 

 

 

「森のリビング」というテーマのエリア。

 DSC_0579

 

デッキチェアが置かれたりしていてなかなかいい感じです。

手前側にはバーカウンター的なものもありました。

 

 

 

 

おなじ花業界とはいえ、ガーデニングとフラワーアレンジメントの世界は

同じように見えても実はかなり違うため、

あまり詳しい品種がわからないのですが

スカビオサ、アストランティア、セージ、タイムなどなど

実にいろんなものが植えられていました。

 

 

 

もうコスモスが咲いています。

DSC_0554

北海道って複数の季節の花が一緒くたに外で咲いているので

本州と違ってなんだか不思議な感じ。

(アジサイとひまわりとコスモスが一気に見られたりします)

 

 

 

とりあえず・・・撮る!!!

CIMG4571

 

 

北海道ならではの草花も、たくさんありました。

 

元気いっぱい伸び盛り過ぎて名札が見えづらかったのですが

エゾ~という名前の植物がいっぱい植えられていました。

 

 

そして、ガーデンの最奥には、「森の木琴」という、

木でできた滑り台のような木琴があります。

 

 

坂の傾斜を利用して、できているこの木琴。

上から木のボール(¥300.てっぺんの自販機で購入する)

を転がして音を立てます。

 

 

音数が341もあって

ちゃんとバッハの平均律クラヴィーアの前奏曲(おそらく)が流れます。

むむ、、やるな!!

 

創るときのご苦労がしのばれます。 

本格的で楽しかったです。

DSC_0586

 

傾斜の角度の影響かところどころゆっくりになったり速くなったりしながらも

ボールが落ちずに最後まで行くとなんだかとても嬉しい。

 

 

 

いい大人なのに、思わずはしゃいでしまいました・・・!

(恥ずかしいから小さめの写真)

CIMG4589

ひゃっはー!!

 

基本的には大人向けスポットですが、お子様連れでも楽しいかも。

最後にはガーデンより木琴に夢中で動画も撮っちゃった。

植物好きなのと同時に、やっぱり音楽も好きなんだなと感じた瞬間でした。

 

 

 

 

ガーデンを出たところに

季節ごとに見ごろになる植物の名前入りの写真が・・・

CIMG4608 

しまった・・・これを見てから行けばよかった。

 

 

 

ここは2014年オープンなので、今後もっと人気になるのではないかしら。

 

富良野や美瑛はいうまでもなくとても美しいのですが、

一度行った方、次はちょっとマニアックですがこんなところはいかがでしょうか。

植物やお花、ガーデニングがお好きな方は行ってみると面白いですよ。

 

冬季は、スノーアクティビティができるそうです。

これも楽しそうですね!

 

 

 

【大雪 旭ヶ丘 森のガーデン】

夏季の営業期間は、今年は2016年10月16日(日) まで。
 
夏季営業時間

9:00~18:00(受付終了17:00)
9:00~17:00(受付終了16:00)(9月26日~10月16日)

 
 
冬季営業期間

2016年12月初旬~2017年3月下旬

 

アクセス:

札幌から 札幌-(道央道)-比布JCT-(旭川紋別自動車道)-上川層雲峡IC-大雪高原旭ヶ丘 180km
旭川から 旭川-(国道39号)-大雪高原旭ヶ丘 55km

 

 

 

http://www.daisetsu-asahigaoka.jp/access.html

 

 では今日はこの辺で!
 
**************************************************
プリザーブド/アーティフィシャルフラワーアレンジメントの
オーダー、お問い合わせはこちらまで
(※日、月はお休みです。発送作業のみ行っております)
 
Twitter,FaceBook,Instagramやってます
お気軽にフォローしてください!
 
FBのお友達申請も受け付けますが
お会いしたこともなく、何のつながりもない方からの申請の場合は、
承認しないこともありますので、あしからずご了承ください。
※フォローはできますので、フォローしてくださいね!
Website:
 
Twitter:
 
FaceBook:
 
Instagram:
 
アトリエ・ノッカ
 
プリザーブドフラワー作家
野村 絵美子
 
*************************************************
 
 

Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店