» お花の配送ってどうしているの??お花の配達・宅配について | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » お花の配送ってどうしているの??お花の配達・宅配について | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » お花の配送ってどうしているの??お花の配達・宅配について | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

お花の配送ってどうしているの??お花の配達・宅配について

アトリエノッカでは、主にギフト用アレンジの

オーダーメイドを手掛けています。

 

全国配送も可能です。

でも、本音を言うとできるだけ直接お渡ししたい、

というのが正直なところです。

なかなか難しいのですけれどもね。

なぜならお花、とくにプリザーブドフラワーの

配達には、非常に気を遣うから。

 

少しでも中でアレンジメントが傾いて

ケースに当たってしまうと

お花がつぶれたり花弁が割れたりしてしまうんです。

花器もガラスや陶器などの割れ物のことが多いため、

配送段階で激しい衝撃が加わると割れてしまうこともあります。

 

なので、いつも相当厳重に梱包していますよ。

 

花器の器や、形によって

もっと多くの工夫やノウハウがありますが

私のやっている方法をざっくり解説しましょう!!

 

【プリザーブドフラワーの梱包】

プリザーブドフラワーは、とても壊れやすいため

保護のためにクリアケースに入れて販売されています。

 

配送の場合は、さらに注意が必要。

 

 

修行先の生花のお花屋さんでは、

宅配は怖いということで、すべて自社ワゴンでの配送でした。

配送用の車や動けるスタッフがいればいいのですが、

個人事業主だとなかなか難しいのが現状・・・

なので、なんとか工夫しながらやっております。

 

IMG_8530

 

※今年の百貨店の母の日催事の様子。

クリアケースにしっかり入っていますね。

 手前の丸い缶のアレンジと、トルソー横の高いところにある

大型アレンジが私の作品です。

 

  

 

(梱包の手順)

 1.アレンジメントをクリアボックスの台紙に固定する

まずは、アレンジメントの底の部分を台紙に固定します。

強力両面テープという高価なテープを使います。

透明な ガムみたいなものです。

 

 

クリアボックスの中に入っている台紙は、

立体的になっており、花器の下の部分を

丸く囲むような切れこみがはいっています。

 

花器の胴体部分に、台紙の上面に入っている切れ込みの

羽根の部分をぴったり花器につけて両面テープで固定。

 

2.台紙とケースも固定する

台紙と花器ががっちり固定できたら、

台紙と、ケースもしっかり固定します。

クリアケースなので、普通の両面テープを張ると汚いので

透明で厚みも薄い特殊な両面テープを使います。

 

3.さかさまにして振って確認

ケースと、台紙をくっつけたら、

一度ひっくり返して振り、何も落ちてこないのを確認し、

そこでようやくリボンをかけます。

リボンをかけたら、取り扱い説明のカードや

メッセージカードを添え、プチプチにくるみます。

 

4.専用の段ボールを用意し、プチプチでくるんで入れる

そしてクリアケースのサイズに応じた

専用の宅配用段ボールに入れ、

中でびくとも動かないように詰め物をして

段ボールを閉じます。

 

こんな感じで、厳重に梱包していますので

一つ一つ、時間がかかります。

 

5.送り状を発行してシールを張り付け、集荷依頼

これに自宅でプリントした送り状シールを貼り、

「中にお花が入っています!」という

専用の注意シールを四方に貼って、集荷を依頼。

 

・・・と、まあこんな感じでいつも出荷をしております。 

 

写真は、専用の段ボールと、両面テープ二種類と、

お花に注意シール。

 

img_1660

 

 

 

プリザーブドを扱う皆さんは似たような感じだと思います。

このように、発送作業だけでけっこう労力をかけています。

(送料がこれでいいのか疑問になってきた・・・)

 

 

だからというわけではありませんが、

配送リスクをなるべく減らすために

できればアトリエ付近か、私のよく出没する

渋谷近辺で直接お渡しできればとてもうれしいです。

 

配達区域はアトリエに近いエリア(渋谷~二子玉川駅間)のみ

無料でお届けさせていただいています。

 

それ以外の区域も東京23区内および

電車で1時間以内のところであれば配達します。

その場合、往復交通費+1000円の配達料をいただきます。

(ただしスケジュールの都合があわない場合は配送)

 

なかなか普段はお話ししない、

配送の裏側でした!!

 

 

 

アトリエ・ノッカ

野村絵美子


※プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーの

アレンジメントのオーダーメイドのご依頼は

当HPのお問い合わせフォームよりお願いします。

 

※ただいま2016年12月以降のお渡し分を

受け付けております。


 

 


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店