» 今日は冬至。ゆず湯の由来は? | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » 今日は冬至。ゆず湯の由来は? | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » 今日は冬至。ゆず湯の由来は? | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

今日は冬至。ゆず湯の由来は?

本日は冬至です。

一年で一番夜の長い日。

最も早起きが辛いシーズンでもありますね(^^;)

 

 

今日は、お友達にいただいたゆず湯グッズで

お風呂を楽しもうと思います。

 

この柚子湯、なんで冬至にはいるのでしょう?

 

冬至は、一年の中で最も夜が長く、

ここからまた徐々に日が長くなっていきます。

 陰陽道の世界の話になりますが、

陰の力が極まり、太陽の力がこの日を境に力を取り戻していくという意味で

「一陽来復」 ともいわれ、

この日から運気がまた上昇するとされます。

ここからよくなっていきますよ、という切り替わりの時期なんですね。

 

それに伴って

厄払いのために、身を清めるという習慣ができたようです。

 

昔はそう毎日お風呂にも入れませんしね・・・

なるほどという感じです。

 

ゆずはその音から「融通」が利く、とか

長い年月をかけて実がなることから、縁起がいいとされます。

冬至と湯治をかけて、お風呂にはいるという説もあります。

 

 

 

ゆずの香りはとってもさわやかでわたしも大好きです

 

ゆずには

血行促進、体を温める、保湿作用などがあり

美容には嬉しい効果があるそうですよ。

 

ただ、柑橘系の植物のアロマ成分は、皮の中にあるので

そのまま柚子をお湯につけてもあまり香りません。

皮を削ってみたり切れ込みを入れてみたりするとよいですよ。

ただちょっと刺激が強いので、

皮膚の弱い方は気を付けてください!

 

また、柑橘系の植物のアロマオイルは

光毒性といわれる毒性があり、

太陽の光に当たると人体に有害なので

ゆず湯は夜に入ってくださいね。

 

 

今日は冬至に入るゆず湯の豆知識でした。

 

 

アトリエ・ノッカ

野村絵美子

 

 

 


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店