» あなたを突き動かすものは何ですか? | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » あなたを突き動かすものは何ですか? | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » あなたを突き動かすものは何ですか? | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

あなたを突き動かすものは何ですか?

 こんにちは、淡々として見えても

(見えないか・・・)

心の中に松岡修造がいる野村です。



さて。 

あなたを突き動かすものは何ですか?

私が突き動かされるのは・・・

そのセンス。熱意。志。姿勢。生きざま。

 といったところでしょうか。

そんな私は、昨秋から花の仕事と並行して

あるプロジェクトの進行のディレクションをしています。

それは、ダンスカンパニーUzmeというダンス集団の立ち上げ。

5月19日から3日間に渡り

行われる予定の旗揚げ公演「Mao」にむけて走っています。



団長は、友人でもあるバレエダンサー、大瀧冬佳。

小さい体の中に、一体どれだけの力を持っているんだろう・・・

とてもパワフルな人間です。

詳しくは、ブログを読めばまあわかる。

「大瀧冬佳公式サイト」
http://fuyukaohtaki.com

今回、私はこの人の情熱に突き動かされるように

本プロジェクトに加わることになりました。

初めは、 10月にやったダンスの立ち上げイベントで

たまたま照明係をやっただけなんですが。

それまでは、お姉さん的な立場から応援しているだけだったのです。

手伝って欲しいと依頼された時、

どう見ても自分の仕事の方を優先すべき状況だった。

花の仕事に直接はなんのプラスにもならない。

だけど、なぜか断れなかったんです。

断りたくなかったんですね。

かといって、進むのもざわざわしました、正直。 

私がワーカホリックとなり倒れるまでやめられなかった根元は、

幼少期の特殊な環境での、トラウマにありました。

彼女とは全く違うんですが、人に対する恐れが自分を支配していた。

これまでの自分を、どこか彼女に重ねているのかもしれません。

だから、ざわつくんでしょう。

正直、クオリティ的にも全くの未知数。

だいたい、そんな立ち上げまもない団体で500人も動員できるものなのか。

(でも、よく考えたら大学の時の定期演奏会には

そのくらいお客様がいらしていた。一日で。) 

それを踏まえた上でとりあえず、

一緒に行けるところまで行こうということを決めました。

自分の仕事が最優先。

でも、できる限り自分の経験を伝え、お手伝いする。

最後は全てを団員でできるように。

そんな感じで。

 

 

 

そうやって準備してきた

旗揚げ公演「Mao」は、

彼女のたどってきたドラマチックな人生をもとにした、ダンスの舞台作品です。

ジャンルとしては、

創作ダンスと言うんでしょうか

苦しい、辛い、だけの作品ではなく。

現代を生き、それぞれに

悲しみや苦しみを抱えている全ての女性に贈る、再生の物語。

詳しくは見てのお楽しみですが、

公演予告の動画がチケット発売と同時にリリースされますのでお楽しみに。



脚本は、金房実加さんという

女優さんでもある経験豊富な脚本家さんに書いていただきました。

一度お会いしたんですが、雰囲気のあるかっこいい方です。

書いていただけて光栄です。


そして,

主演・大瀧の相手役を務めるのは、宇賀神智さん。

浜崎あゆみさんのバックダンサーを務めたこともあるという

経験豊かな、凄腕ダンサーさん。

別のイベントで、一目お会いしたとき

「この方、ただ者ではない・・・」と感じさせるたたずまいの方でした。

やっぱりね。

(見る目あるなわたし!と自画自賛)


そして私はまだお会いしていませんが

舞台監督も、舞台をよく知らない私ですら知っているような

団体の舞台監督を務めたご経験のある方に来ていただくことになっています 。

 

プロモーションのお知恵を吉野秀さんに貸していただき、

動画は、玉田亮さん、Shuheiさんに動画編集を依頼、

チラシ関係のデザインは、グラフィックデザイナーの坂巻裕一さんが担当。

 

さらにUzme公式サイトは、

このアトリエ・ノッカのブログ戦略を陰で支えてくれている、徳増航平さん

そしてサイト制作・管理サポートを森英一さんに。

 

正直言って、ご協力をいただいた方の名前、あげきれません…

 

団員も、練習やそれぞれの役割を頑張っています。

本当にいろんな方のサポートのおかげで

ぐるぐると初の公演にむけて動いています。

 

私もいろんなつてをたどって協力者を集め、団長につなぎ制作をサポート。

運営、戦略も一緒に練っています。

 

手が足りないので,もう何でも屋です。

この前お知らせしたセミナーも一緒にやってみたりね。

 

当初の想定を大幅に超えていて、ヒイヒイ言いながらやっていますが。

これってどういう役割といえばいいのだろう・・・と思っていたら

詳しい方によれば、「まあディレクターだろうね」とのこと。

そんな名前を付けられると

大それたことをしているみたいで身の縮む思いですが、やるしかないですね。

一人の人の熱量に動かされる人たちが、こんなにいて。

正直、こんな大ごとになるとは思っていませんでした・・・

 

私より若い方ばかりで未熟な面も多々あるメンバーで、

フォローしきれない面もありますが

本当に関わってくださるすべての方に、感謝です。

 

大瀧や団員たちは私よりも若いということもあり、

年長者としては、あれこれきになる部分は正直あるのですが

成長のチャンスでもあるので

本当にあかんなという時以外は、黙って見守ることにしています。

 

色々なクリエイターのぶつかり合いより

作品ができていく面も多いので

進んでいく過程で避けきれない炎上もありますが

ご迷惑をおかけした面は素直に反省し、

次に活かすことで、進化していきたいと思います。

 

 

協力者さんたちの心意気に報いるためにも、沢山の皆さんにお届けしたい。

 

 

公演チケット発売は、2月13日の予定です。

 

 

 

最近の野村は、こんなこともやっていますよ!というご紹介でした。

 

 

花のことではないのであまりこちらには書いていませんが

facebookの投稿などをご覧になって

野村さんなにやってるのかな?

と気にしていてだいている方もいらっしゃるようで。

リアルでお会いするとよく聞かれますので、お知らせがてらご報告でした。

私は踊りませんが、スタッフとして支えるこの舞台。

全日程500人以上の席を満員にして

そして次の公演へ、またその次へとつなげていきたい。

クリエイティブ面ではあまり口出しせずに

そっと見守り、意見を求められた時にちょっとだしつつ、

でも手堅く進行していきたいと思います。

 

公式サイトOPENと同時に、チケット発売予定。

お早めにお席を確保してくださいね。

ぜひ、お見逃しなく!!!

 

 

【公演情報】

ダンスカンパニーUzme旗揚げ公演「Mao」

日時:2017年5月19、20、21日

場所:ザムザ阿佐ヶ谷

チケット発売開始予定:2017年2月13日

購入方法:振込、クレジットカード

※公式サイト(2017年2月13日オープン予定)

よりお買い求めください

 

 

 

アトリエ・ノッカ

野村絵美子


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店