» 人生は選択の連続。あなたは何を選択しますか?インテリアコーディネートを学んでみえてきたこと | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » 人生は選択の連続。あなたは何を選択しますか?インテリアコーディネートを学んでみえてきたこと | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » 人生は選択の連続。あなたは何を選択しますか?インテリアコーディネートを学んでみえてきたこと | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

人生は選択の連続。あなたは何を選択しますか?インテリアコーディネートを学んでみえてきたこと

 

ご報告です。このたびインテリアコーディネーターの二次試験に

合格・・・しました! よくやった、わたし。

 

一次試験の前夜、

弱気になったり現実逃避したくなったりしながら書いた記事。

なつかしいです!

試験前夜。最後の悪あがき中!

 

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。



そして、昨日。

インテリアコーディネートの学校の卒業制作プレゼンが終わりました。

実は2月に入ってから、このために眠れない日々が続いていたのです。

 

 

来週、学校のすべての生徒の前でプレゼンし、

先生にコメントをいただく会があるのですが

それに選抜メンバーとして

なんとか出していただけることになりました。

 

この1週間で手直しすべきところを手直しし、

有終の美を飾れるように仕上げたいと思います。

 

 

社会人が勉強するというのは、覚悟がいります。

勉強はいつでも一人でも、ただでできますが、

学校に行くとか受験するというのは、

時間的・金銭的・精神的コストがかかるもの。

だれにでもできるわけではありません。

 

独身時代はまだいいのですが、

結婚しているとなおさら。

仕事と家事。

そして子供がいて・・・となるとさらに大変です。

 

今回は、夫の応援が身に沁みました。

卒業制作が大詰めのときに、

普段まったく作らなかった料理も作ってくれました。

 

2人とも余裕がなく、必死の毎日。 

私の仕事は綺麗で優雅な仕事に見えますが、

内実はきれいでも優雅でもなく。

一人店なので何から何まで自分でやらなくてはいけません。

夫も時間的拘束が長く、

精神的にも非常にストレスが大きい仕事をしています。

 

我が家には子供がいないのでお子さんのいるご家庭よりは

少しはましだったはずですが、

それでもお互いに余裕がなくなって。

仲良し夫婦でもときに泣いたり大喧嘩したりの

てんやわんやな一年でした。

 

家族への感謝は 

サボらせてもらっていた

家事をしっかりやることで示したいと思います・・・!

 

 

わたしでもこんな状況だったのに

クラスメイトには、ママが3人もいます。

また、かなり遠くから通ってきている子もいました。

みんなものすごく努力家で優秀。

彼女たちの前で、時間がないという言い訳はできません。

 

私は仕事の関係で、勉学に力が入れられない時期も当然ありました。

(母の日とかクリスマスとかね・・・)

 

でも、それは仕事を優先させる選択をした自分がいるだけです。

人生は選択の連続です。

 

自分はそのとき、何を選んだのか。

何を優先し、なにをしないという選択をするのか。

 

私は、器用な生き方ができる人間ではありません。

優先順位をつけるのがとても、苦手。

仕事を一番にしすぎて家族が・・・ということも多く

自分の弱さや甘さに向き合わざるを得ない失敗も多くありました。

 

「選択する責任」を、自分に問い、そして問われた一年でした。

結果的には、上手くやれているように見えるかもしれないけれども

悔しい思いも正直あります。 

 

最終的に、クラスのメンバーは半分に減りました。

 

残ったメンバーには、並々ならぬ覚悟と、

なんといっても「好き!」の力を感じました。

 

好き!を原動力に走る彼女たちの背中はまぶしかったです。

 

私自身は、異業種ながら同じデザインの仕事をしている身として

ある種のプレッシャーを感じながらの日々。 

自分を振り返ると、やっぱり花への「好き!」という気持ちが

ものすごく強いんだなということをあらためて感じました。

 

インテリアコーディネートはどうだろう?

比べるのもおかしいというか、

ちょっと異質なものとしてとらえているかな。

 

わたし自身もクラスに最後まで残ったメンバーのひとりです。

インテリアコーディネートの仕事への覚悟も、

好き!という気持ちももちろん沢山ありますよ。

 

フリーランスなので自分の働きが収入に直結する一年。

仕事量を減らしたので、正直かなりつらい面もありました。

 

葛藤も悩みも不安ももちろんありましたが

貴重な仲間と経験を手にすることができ、通ってよかったです。

 

ですが、社会人の勉強は仕事の結果につなげてこそ。

 

プリザーブドフラワーにも、インテリアコーディネートの知識を

どんどん活かしてまいります。

 

プリザーブドフラワーは、

渡す瞬間の喜びを最大限に演出する生花とは違い、

手元に飾って長く楽しむものです。

 

単に綺麗というだけでなく、空間になじみ、

さらにお部屋を素敵にする要素として

もっと活用していただけるように

オーダーメイドでのギフト提案に反映させていきたいと思います。

 

 

インテリア方面の仕事としては・・・

インテリアコーディネーターの事務所での

アシスタントの仕事につながったのが成果。

数年後には、店舗空間の設計ができるまでになるのが目標です。

 

目指せ、花を使った空間演出のプロ!といったところでしょうかね。

舞台やコンサートの演出なんかも、いつかやれたらいいな・・・

 

今できるかどうかじゃなくて、

言ってみる。書いてみる。その力を信じて。

 

 

ということも視野に入れつつ

舞台公演のサポートに入っているのがこちらのダンサー集団。

http://uzme.dance

 

 

2017年5月19日から21日に旗揚げ公演があります

 

運営全般の裏方なので私は出ませんが、

運営戦略や公式サイト等のディレクションをしていますので

ぜひ公式サイトをご覧ください!!

 

パートナーの方やお友達といらしていただけると、とてもうれしいです。

 FacebookやTwitterなどで広めていただければ喜びます。

 

 

関係者一同、心よりお待ちしております。

 

「ダンスカンパニーUzme」公式サイト

旗揚げ公演の詳細はこちらから

http://dance.uzme


【 公演予告動画】

作品の世界観、ストーリーを体感できる動画となっています!

 

 

 

 

アトリエ・ノッカ

野村絵美子

 

 


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店