» ブログ講座第10回「プリザーブドフラワーにできる花、できない花」 | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » ブログ講座第10回「プリザーブドフラワーにできる花、できない花」 | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » ブログ講座第10回「プリザーブドフラワーにできる花、できない花」 | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

ブログ講座第10回「プリザーブドフラワーにできる花、できない花」

 
毎週月曜にお届けしている
プリザーブドフラワーブログ講座。
 
第10回目の今日は、
「プリザーブドフラワーにできるお花と
できないお花」についてです。
 
 
プリザーブドフラワーをご存知の方でも
「プリザーブドといえばバラばっかり!」
というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
 
 
ですが、プリザーブド加工技術の進化により、
バラばかりだった市販のプリザーブドフラワーも
かなり種類が増えています。
 
 
 
では一体どんな花が
プリザーブド加工しやすいのでしょうか。 
 

【プリザーブド加工しやすい花】

水分がすくなく、比較的しっかりした
花びらをもつ花は割と加工しやすいといえます。
 
バラやカーネーションなどは
初期の頃からプリザーブド加工されたものが
市販されています。
加工のしやすさ、人気の高さ、
そしてデザイン上便利に使える
というのも影響していそうです。
 
最近では加工技術も進化しており 
 
仕入先のメーカーさんからも
毎年のように、新種や新色が登場していますよ。
 
普段アトリエ・ノッカでは、
プリザーブドフラワー加工は
お受けしていませんが
ご要望にお応えできる幅が
少しづつ広くなってきています。
 
先ほど述べた
ポピュラーな品種のほかにも、
近年では以下のようなプリザーブドフラワーが
出ていますのでご参考まで。
 
 
・キク類
ピンポンマム、輪菊、ことね菊、アナスタシアなど
 
画像の左上ピンクのお花が輪菊、
その下の黄緑の丸い花がピンポンマムです
 
右下のパープルがデンファレ。
 
 
・ラン系
デンファレ、コチョウラン、デンドロビウムなど
 
画像はコチョウランです。
 
 
このほか 
・チューベローズ
 
 
・ガーベラ
 
 
・ひまわり
・ダリア
・カラー
・クチナシ(ガーデニア)
・ジャスミン
 
・プルメリア
 
 
 
・ハイビスカス
 
 
・ブルースター
・千日紅
・ライスフラワー
・アジサイ
・トルコキキョウ
 
・カスミソウ
 
画像右下 カスミソウのミニブーケ
 
 
 
私はまだ試していないのですが
今年はジニアというお花も発売開始になりました。
 
デザイナーとしても、
新種が出るとワクワク、試したくなります!!

 

 

【プリザーブド加工できない(加工しにくい)花】

 
花びらが薄いなど繊細なものや
水分が多いものは作りにくいです。
 
加工時に花びらが縮んでしまって
元の花のイメージを保てない場合もあるとか。
 
メーカーさんが市場に出すプリザーブドは、
色や形、サイズを揃えなくてはなりません。
 
ある程度のコストで、相当キレイに作れるよう
にならないと販売までもっていけないはず。
 
私自身もひまわりのプリザ―ブドを
試作したことがあります。
 
ひまわりのプリザーブドは
夏の間、少量が出回るのですが
ひまわりにも品種がいろいろあって
それは使えなかったためです。
 
やってみると
ひまわりは水分が多く、一度使った溶液は
ひまわりから染み出た水分が多くて
もう一度使えるかなと思って
再度生花を浸してみたのですが
変な色になってしまい使えませんでした・・・
 
そのときはひまわりの花弁が少し縮んでしまって
若干印象が元のお花よりも貧弱になった点も苦労しました。
(後で手のひらでプレスしながら
そーっと広げたという裏話・・・)
 開発の陰には色んなご苦労がありそうです。
 
 
 
 
加工液販売業者さんに問い合わせをした時の情報や
自分の経験から、
プリザーブドにしやすい花、しにくい花について
今回は書いてみました。
 
改めてもう少し突っ込んだ取材を
してみたいところですね。
 
 
 
アトリエ・ノッカ
野村絵美子
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
ご依頼、お問い合わせ、取材等の申し込みは
HPのお問い合わせフォーム
または以下のメールアドレスからどうぞ
 
atelier.nocca.info@gmail.com
 
・プリザーブドフラワーまたは
アーティフィシャルフラワーのフラワーギフトの
オーダーメイド承ります
(本体1万円より)
 
・プリザーブドフラワーまたは
アーティフィシャルフラワーの
ディスプレイレンタル
(1か月5千円より。1,3,6か月ごと交換)
 
・カスタムレッスンのご依頼もお受けします
 
・ウエディングブーケ、贈答花、ウェルカムボードなど
ウエディングフラワーアイテムの
オーダー、レッスン承ります
(ブーケ・ブートニアセット3万円~)
 
 
 
 
 
 
 

Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店