» 2017母の日・百貨店催事を通じて考える家族ノカタチ | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » 2017母の日・百貨店催事を通じて考える家族ノカタチ | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » 2017母の日・百貨店催事を通じて考える家族ノカタチ | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

2017母の日・百貨店催事を通じて考える家族ノカタチ

今年の母の日は昨日でしたね。

金曜から風邪をひいてしまい、

ふらふらしながらの母の日でした・・・

 

どんな母の日を皆さんお過ごしだったでしょうか?

 

 

昨日でそごう横浜さんでの

プレシャスプリザーブド出店を終えて、

閉店後に商品を撤収してまいりました。

 

今年は去年よりも長い期間、

そして去年よりも多くの日数、

販売員をさせていただきました。

 

沢山のお客様や

同じフロアの店員さんとお話しできて、

貴重な機会でした。

 

 

【バラのガラスドーム】

美女と野獣に出てくるバラのイメージ 

毎年双方のご両親へお花を贈っているとおっしゃる

慣れた感じのご夫婦、

今年はじめて母の日に奥様に贈り物をしようかなという紳士、

いまこれだけあるので、とお財布の中身を全てつかって

お母様へのお花をお買い上げになった若い男性・・・

母は陶芸をやっていたからと、

陶芸家の先生のアレンジをお買い上げになった女性の方などなど・・・

 

店頭でお一人お一人と話す時間は

そこまで長くはありませんが

それぞれのご家族に、

それぞれの歴史、物語を感じました。

 

【ハイヒールアレンジ】

今年はブルーのローズがたくさん出ました

クリアなハイヒールはシンデレラのガラスの靴のよう。

 

お客様からのご要望や

接客で感じたことなどもしっかり共有して

来年につなげていきたいなあと思います!!

ご来場ありがとうございました。

 

 

母の日は、花屋にとっては

年に一番の書き入れ時です。

 

でも個人的には母の日でなくても、

ご自身のお母様やパートナーにぜひ

日ごろから感謝の思いを口に、形にして

お伝えいただきたいな、と思ったりもします。

 

それでもやはり人には

節目というものがないと

なかなか勢いがつかない、恥ずかしいという

こともあるのかもしれませんね。

 

そういった意味では

母の日という特別な日があるということは

いいことだと思っています。

 

実は、私の実家はこうした行事を全くしないドライな家庭。

明るい家庭ではあるのですが

表だって感謝とか愛情とかを出さないというか・・・

素直じゃない系ですね。

 

一方、夫の実家は、なんでも盛大に祝うラテン系な家族。

大げさなほど愛情表現たっぷりで

あたたかい家族関係に最初は驚きました。

(人によっては暑苦しく感じるかもしれないけど、私は好き!)

 

こんな仕事をしていてなんですが

私はこうした家庭環境も手伝ってか、

贈り物するもされるのも苦手なんです。

やらなきゃっていうストレスも感じます・・・

 

一方、夫はとっても贈り物上手。

義母が商売をしているからというのもありますが

まったく躊躇もストレスも感じずさらっと人に贈り物ができる人です。

結婚してからあらためて間近でそれを見て

心底見習いたい・・・と思い、

いま、レベルアップの最中という感じです。

 

私はどちらも味わえて

ある意味ギフトを手掛ける仕事をする側として

両極端を体感しているのはいいことかもしれませんね。

 

うちはうち、よそはよそ。

あまり悩まず、自然体が一番だと思っています!

 

さて、お花屋さんのわたくしが今年の母の日に

義理の実家に何を贈ったでしょうか?

毎年めちゃくちゃ悩むんですよね・・・ほんと。

今年は、我ながらなかなかいいものを贈ったので、

また別記事でご紹介しますね♪

 

さ、本日発送のオーダーもあるので

すぐには休めないですが、頑張って仕上げて

明日は休日にしたいと思います!

 

ご来場いただいた皆さまも、

オーダーくださったお客様も

影ひなたで応援してくださったお友達の皆さんも

誠にありがとうございました!!!

 

来年の母の日も

またぐんと成長してのぞめるよう

精進してまいります。

 

 

アトリエ・ノッカ

野村絵美子


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店