» 風水的にプリザーブドフラワーってどうなの?素朴な疑問を調べてみた | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » 風水的にプリザーブドフラワーってどうなの?素朴な疑問を調べてみた | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » 風水的にプリザーブドフラワーってどうなの?素朴な疑問を調べてみた | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

風水的にプリザーブドフラワーってどうなの?素朴な疑問を調べてみた

風水ってなんだ?

昨夜、TV番組でモデルのアンミカさんが

たんぽぽ川村エミコさんのお部屋を

風水の観点から改造していました。

 

極貧から大富豪のだんなさまと幸せな結婚生活が

できているのは風水のおかげ!とおっしゃっていました。

 

個人的には私は宗教や占いやその周辺分野は苦手ですが・・・

風水は、ただのスピリチチュアルではなくて環境学でもあります。

 

風水について

部屋を整えると心身の状態が整い、十分なパフォーマンスを発揮できますよね。

 

これは私も病気から回復する時に

部屋をきれいにしたことが回復にとても役立ったという体験や

整理収納アドバイザーの勉強をした経験からも、とてもよくわかります。

 

風水でお花がいいといわれる理由

風水では、一輪でもいいのでお部屋に花を飾るといいといわれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に女性は、お花のいい気を受け取りやすいそうですよ。

 

身近な空間にお花を切らさない女性は、なぜかみなお若いです。

ハードな仕事ですが、修行していたお花屋さんのスタッフさんたちや

仕事を始めてから知り合うフラワーデザイナーの先生方は

皆さんとてもお若いので、これも実感としては正しいです。

 

私も、会社員時代より若返った!

と、よく前職時代を知る友人たちに言われます・・・

好きなことをしているのもありますが、お花そのものの

影響もあると思います(笑)

 

 

プリザーブドやドライフラワーではどうなの?

花を飾るのがいいということはわかりました。

 

ですが、お花といっても今の時代は生花だけではなく

ドライフラワーやプリザ―ブドフラワー、

アーティフィシャルフラワーもありますよね。

 

風水では、これらの種類によって解釈が異なるのかどうか

調査してみました!!

 

アーティフィシャルフラワーやドライフラワーは

風水的にはNG!

 

アーティフィシャルフラワーは

そもそも作り物であって生きていないので、

効果が期待できないといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

→最近のアーティフィシャルフラワーは

上記のように

とてもよくできていて本物のお花そっくりなのですが・・・

インテリア雑貨として活用しましょう!ということですね。

 

 

また、ドライフラワーは

植物をカラカラに乾燥させて枯らしているため

「死花」といわれ、飾るのをお勧めされていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗でかわいいんですけどね・・・

あくまで、風水的にはNGということのようです。

 

 

プリザーブドフラワーは風水的な解釈がバラバラ

では、プリザーブドフラワーはどうなのでしょうか?

 

色鮮やかで、水やりいらず。生花と同じような質感で何年ももつお花。

お花をミイラ化させたものだとして、

ドライフラワー同様生きていないということでNG

とする説がまずひとつ。

 

ただ、「時を止めたお花」ということで

死んでいるということとは少し違うよ、という解釈をする方もいます。

 

結論から行くと、どちらでもないという感じです。

 

中華圏で発達した古来の学問ですから、

プリザーブドフラワーなどという新しいものは想定されていません。

まだまだ色々な解釈があって当然かと思います。

 

プリザーブドフラワーが開発されて30年弱ですから

今後だんだんと見解が定着していくかもしれませんね。

 

いずれにせよ、ホコリなどがかぶって汚れるのは

風水的にも衛生的にもよくないですし、見た目も悪いので

定期的に吹き飛ばすなどして

きちんとお手入れをして飾っていただければ

いいのではないかなと考えます。

 

結果としては

煮え切らない結論になってしまいましたが

こういった状況にあるということはお分かりいただけたかなと思います。

 

古来の知恵を現代の生活に合わせて

いいとこどりできるといいですね!!

 

私も、散らかった部屋を片付けようと思います・・・

 

 

 

アトリエ・ノッカ

野村絵美子

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

アレンジのオーダーのご相談、ご依頼

またはレッスンやディスプレイのご依頼は

アトリエ・ノッカHPの

お問い合わせ・見積フォームより

お願いいたします。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*–*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

 

 

 

 


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店