» インテリアとしてのプリザーブドフラワーを楽しむ5つのポイント | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » インテリアとしてのプリザーブドフラワーを楽しむ5つのポイント | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » インテリアとしてのプリザーブドフラワーを楽しむ5つのポイント | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

インテリアとしてのプリザーブドフラワーを楽しむ5つのポイント

 

プリザーブドフラワーは

生花のようにすぐに枯れてしまわないぶん、

お部屋のインテリアとの相性が

より重要になってきます。

 

生花とインテリア雑貨との間に位置すると

いえるプリザーブドフラワー。

 

インテリアコーディネーターのはしくれとして

インテリアとしてのお花を考えるとき

どういった点に注意すればよいのかを考えてみました。

 

 

1.お部屋のインテリアの雰囲気・テイストに合わせる
2.周りの雑貨との調和も考えよう
3.色遣いはアクセントにするか、なじませるかで決める
4.置く場所とアレンジメントのサイズ
5.  見た目だけではなく安全性も考えよう
 
 

1.お部屋のインテリアの

雰囲気・テイストに合わせる

 

これはいわずもがな、かもしれません。

お部屋のインテリアの雰囲気、テイストに

合わせたアレンジメントを置くようにしましょう。

 

例えば・・・

 

こういった白っぽい木材を沢山使い、

カラフルなファブリックや小物で味付けするような

北欧風のインテリアのダイニング。

 

こういったところには、少しカジュアルでリラックス感のある

ナチュラルなアレンジメントを。

 

そして、もしこんな伝統的な日本家屋なら・・・

(ちなみにこれは江戸東京たてもの園、高橋是清邸の二階からの景色。私が撮影しました)

 

こうしたおうちには、

陶器などをもちいた和のお花のアレンジを。

 

 

 

インテリアにそこまでこだわりのない方や

あまり関心のない方は、こうしたことを

ぜひ少し気にしてみてくださいね。

 

 

インテリアづかいが上手で

上手くテイストをミックスさせて

そのミスマッチや不思議な調和、

複雑性を楽しむことができる方は

ぜひ色々とトライしてみてください。

 

 

2.周りの雑貨との調和も考えよう

お花を飾るスペースには

フォトフレームや、その他のインテリア雑貨が

色々と置いてあることが多いもの。

それらのインテリアとのテイストを合わせると

空間に調和が生まれますよ。

 

 

ブラウンのウッドフレームには、

同じく自然素材のブラウンのバスケットのアレンジを。

 

 

 

そしてグレーがかった

アンティークな風合いの花器には、

同じくアンティーク加工された

ブリキのキャンドルスタンドを合わせてみたり。

器の色合いも、リボンも、グレー系でまとめています。

使っている材料も、グレイッシュなものを選んでいますよ。

時間がなくてシンプルな白背景が多いのですが、

当Webサイトでもディスプレイの参考になる

写真をできるだけ載せていきますね。

 

 

3.色遣いは、アクセントにするか、

なじませるかで決める

お部屋全体の雰囲気と合わせるのはわかりましたが、

お花の色はどうでしょうか。

これは考え方が二つ。

お花をお部屋で使っているカラーとなじませるか

それともお花をアクセントとしてもちいるか、です。

 

【アクセントにする場合】

統一された雰囲気の中にほんの一部、アクセントとして

それとは違う目立つカラーの

お花を入れることがあります。

 

白、黒、グレーのモノトーンでそろえているモダンな

リビングなら、モノトーンの花器に、

真っ赤や、鮮やかな紫のバラのアレンジをおくとかでしょうか。

 

私の自宅は白、茶色、黄土色、ベージュという

よくあるカラーリング。

割となんでもいけますが、

色々と楽しみたいということもあり、

コーナーごとに少しヴィンテージっぽいところ

少しエレガントなテイストのものを置くところ、

シャビーなところなど少しづつ使い分けていますよ。

 

 

【なじませる場合】

 

お部屋の中に多く使われている色にちかい

お花の色のアレンジを選んでみましょう。

 

木のぬくもりを感じるナチュラルなフローリングの床に

木の家具、ベージュのカーテンなど、

落ち着いた自然な感じのお部屋のトーンを保ちたいなら

白、あわいイエローやイエローグリーン、

薄いピンクなど。

 

※マルチカラーは取っ散らかりそうなイメージがありますが

落ち着いたトーンの色であわせると、しっくりと空間になじみます

素材自体は色名でいうと、ピンク、紫、青、黄緑、ゴールドと

いろいろ入っていますが

特にこれはアンティーク加工されたブリキの器に

同じく落ち着いたトーンのお花を合わせているので

なじませる系のカラーリングですね^^

 

 

4.置く場所とアレンジメントのサイズ

 

置く場所とアレンジメントのサイズの関係も重要です。

 

広い場所に、すごく小さいアレンジメント1個だけだと

なんだか寂しい気がしますよね。

逆に、とても狭い場所に、ぎりぎりやっと入るような

お花のアレンジメントが置かれていたら

なんだかかわいそうな気になりますよね。

その感覚、大事なんです。

 

例えば、靴箱の上。

玄関入ってすぐのこのエリアは直射日光も当たらないため

プリザーブドの置き場所としては

かなりポピュラーな場所です。

 

その場合はほかにおいてある

小物の背の高さや幅とのバランスを考えましょう。

 

みんなおんなじ幅や高さというのも

リズムがなくて、あまり面白くありません。

 

フレームやキャンドルとの大きさのバランスを見て、

お花の存在感を出したいときはこんな感じに。

おうちの靴箱の上に飾られることを想定して

制作しました。

 

 

また、例えば6人掛けのダイニングテーブルならば

天板の大きさに比べて小さすぎないこと。

コンパクトすぎるアレンジだと寂しくなってしまいます。

そして、アレンジは食事中の会話を

邪魔しないくらいの高さであること。

 

また、どこに座った方からもきれいに見える

四方見というアレンジにするのがおすすめです。

 

 

5.  見た目だけではなく安全性も考えよう

小さなお子さんやペットがいるご家庭であれば
見た目だけでなく安全性への配慮も必要です。
 
遊ぶ場所に置くならば手の届かない高いところに。
または落としてしまってもけがの起こりにくい
素材の器を使いましょう。
 
ガラスや陶器は避けるのが無難かもしれません。
 

最後に

さていろいろと見てまいりましたが、
いかがだったでしょうか。
 
 
これらは、プリザーブドだけではなくて
生花、ドライフラワー、アーティフィシャルフラワー
すべてのお花にも言えることではあります。
 
花を贈るとき、そしてご自身が花をもらった時、
そしてご自宅に花を飾るときの参考になれば幸いです。 
 
 
アトリエ・ノッカ
野村絵美子
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

オーダーメイドに関するお問い合わせ、

ご注文、取材等の依頼は

お問い合わせ・見積依頼フォーム

よりお願いします。

 

最新アレンジ画像はインスタグラムを

ぜひチェックしてください!

Instagram:  nomuemi_nocca

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店