» 東京のきびしい医療事情をかいま見た日曜日の夜中 | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » 東京のきびしい医療事情をかいま見た日曜日の夜中 | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » 東京のきびしい医療事情をかいま見た日曜日の夜中 | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

東京のきびしい医療事情をかいま見た日曜日の夜中

 

前回のブログを書いてから、

日曜、月曜と大変でした・・・

 

※あまりきれいな話ではないので

お食事中の人は見ないでね♪

ごめんなさい!!!

 

 

真夜中におなかが痛すぎて

トイレから離れられなくなってしまったのでした。

 

土曜の夜からは何を食べてもだめで

脱水を防ごうとポカリスエットをのんだだけで

すぐ出てしまう状態に・・・。

 

脱水を心配した夫が日曜に夜間診療をしている病院を

区のHPから探して、電話をかけてくれました。

 

ありがたや。。

一人だったら我慢するところです><

世話を焼いてくれる人がいてよかった・・・

これで助かったと思いきや

色々な理由で3件の病院に断られました。

 

内科医がいると書いてあるところで

今日はいないといわれ、

もう一つは対応中で受け入れできず。

でも大変だからここに電話してみてといわれ、

救急相談に電話をかけました。

 

救急車を呼んだ方がいいか、

どこの病院にかかればいいか相談する番号です。

 

東京は#7119 

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htm

これ、無駄に救急車を呼ばなくても済む

とてもいい制度なのでぜひご活用ください。

 

ただ、夫はそこで教えていただいた病院にも電話を掛けたそうですが

日曜日の夜中だったこともあり、さらに2件の病院から断られました。

 

最後の病院で、熱中症ではないかといわれました。

熱中症でも激しい下痢をすることがあるらしいです。

 

そ、そうなの??

 

そういえば先週モデルルームの仕事を終えてから

断続的に頭が痛い・・・

 

真夏の現場は過酷です。

かなりの暑さの中で2日連続で

一日中仕事をしていたからかもしれません。

 

むむむ・・・そうなのか?

 

結局、知人の家庭医の先生に助けを求めたのですが、

大量の水分を失って、電解質のバランスが崩れているはず。

ポカリは塩分が足りないから

塩水を作って飲みなさいと言われました。

 

刺激に反応して出てしまう状態なので、すこしづつ飲みなさいと。

それでようやく落ち着いたのでした。

で、整腸剤はOK。

 

それでなんとか落ち着いたので、月曜日に最寄りの病院へ。

 

症状の経過を詳しく話し、

やっぱりウイルス性の胃腸炎だったんだと思うとのこと。

 

結局、正しい処置ができていて、

快復傾向にあったのでよかったのですが

あれから悪化していたかもしれないと思うと

ぞっとします。

 

命に別状なければいいのですが

もし危険な状態だったとしたら

私は受け入れてもらえたのだろうか・・・?

5件断られたので、怖いなと思ってしまいました。

 

もちろん、重篤な患者さんを

優先にしていただきたいですけれども

個人的には結構きつかったので、

心配になってしまいました。

 

めったにお世話にならないのでよくわからないけれど

東京の医療事情は、かなり厳しそうだということはわかりました。

 

人口が多すぎるんでしょうね、きっと。

今後、より高齢化が加速して

超高齢社会になる東京の行方が案じられます・・・

 

なんてことを胃腸炎になって初めて

わがことのように感じてしまいました。

都民みんなで考えたほうがいいトピックスのような気がします。

 

おかげさまで体調はすっかり良くなりまして

お仕事を開始しました。

まだまだむし暑い日が続いています。

体調崩されませんようにお過ごしくださいね。

 

花屋はもう秋の気配。

今日はドライフラワーたっぷりのオレンジ×イエローの

大きなバスケットアレンジを作りました。

来月お届けの店舗ディスプレイです。

お楽しみに・・・!

 

 

 

アトリエ・ノッカ

野村絵美子


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店