» 新アトリエの床リフォームが完了! | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » 新アトリエの床リフォームが完了! | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » 新アトリエの床リフォームが完了! | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

新アトリエの床リフォームが完了!

胃腸炎ではおさわがせしましたが、

なんとか日常に戻って再始動しております!

 

実は新居の床を先週からリフォームしておりました。

工事が金曜日に終わったところです!!

 

前の住民の方がとても大切に住んでいてくださったので

かなりお部屋はきれいだったのですが

リビングの床の日当たりの良いところが

日焼けで色が薄くなっていたり、

少し痛みもあったのと、

もう少し明るい色の方が

ホコリが目立たず掃除がしやすそうだと思ったため

今回思い切って投資しました。

 

(元々の床)

モダンで大人な感じです。

 

工事は、いろいろ検討して以前から知っている

近くの内装屋さんにお願いすることに。

 

 

マンションのリフォームをする時には

まず管理規約の確認が必要です。

その規定に従って、管理組合にまずは申請書を出して、

承認を得てからになることが多いです。

 

工事前には、お隣や下の階の方に菓子折りを持ってご挨拶へ。

 

そして、先週金曜から工事開始。

進捗を確認するため、ちょくちょく現場に通いました。

 

病み上がりで体力が落ちており、

なかなか骨が折れましたが綺麗にできて何よりです。

床が変わるだけで、かなり部屋のイメージも変わります。

 

今回は予算の都合といろんな雰囲気を味わえていいかな

ということであえて寝室などは前の床のままに。

 

フローリングを張り替えたのは、

リビングとそれに続く5畳の仕事部屋、

キッチン、廊下です。

 

やってみないとわからないことって

本当にたくさんありますね。

特にリフォームは前の立て付けがどうなっているか

剥がしてみないとわからない。

 

リビングには床暖房があり、

それを温存してのリフォームにチャレンジしました。

 

床暖房って、床の下に

温水が通るチューブが埋まってるんですね。

 

ガスで温めた水をチューブに通し、

床を温める構造になっています。

こんなかんじになっています。

 

チューブを傷つけないよう慎重に

元のフローリングを剥がしていただきました。

 

下地が痛んでしまっていたので下地も張り替え。

その上に新しいフローリングを貼りました。

 

今回、新しいフローリング選びには色々制約がありました。

一戸建ての場合は比較的自由に材料を選べるのですが、

マンションリフォームの場合は

なんでも好きな材料を使えるわけではないんです。

それは主に防音上の理由です。

 

マンションの床をリフォームするときには

防音のものを使うようにという

管理規約になっているところが多いんです。

下の階へ音が漏れるのを防ぐためですね。

 

我が家もこの例に漏れず、

Lー45以上という一定レベル以上の

防音機能があるものを使えということになっていました。

 

さらに我が家は床暖房があるので

床暖房に対応した耐熱性のある

フローリングにする必要がありました。

 

探してみるとあまり選択肢がなくて。

 

お財布的にもこういった機能があるものは

お値段も高めでけっこうお財布に厳しいのです・・・。

 

インテリアは洋服と違ってそう簡単には

変えられませんから、非常に悩みました。

 

結局、防音かつ床暖房対応のところは譲れませんし

無垢材を使うと

大掛かりな工事になることが想定されるため

木目シートを使った防音・床暖房対応の

フローリングにすることに。

 

こちらです。

 

本物の木を使ったフローリングもあったのですが

いずれも希望する色合いと少し違うなという感じだったので

素材感よりも色味を優先させました。

 

ここはそれぞれの価値観が大きく影響するところですね。

 

プリントでも最近のものはリアルなので、

私は見た目優先で木目シートのフローリングに決定しました。

(元印刷会社ですしね。

でも、これがどこのものかは不明です汗)

 

防音フローリングは木材の下に

ふかふかした防音材料が貼ってあります。

歩くとふわふわする感じがします。

 

これだったら、お子さんがもし転んでも痛くなさそう。

今後ここでレッスンするには

ちょうどいいかなと、前向きに捉えています。

 

 

ビフォアアフターはこんなかんじ。

少し明るくなり、そして今っぽくなりました。いい感じ!

 

 

工事期間中は、その工程を間近でみられて

楽しかったです。

 

職人さんは偉大ですね。

駆け出しインテリアコーディネーターとしても

貴重な経験となりました。感謝。

 

何と言っても時間が足りなくて

材料選定の際にもう少しリサーチできればよかったかな

という反省もありますが、

施主としての気づきと反省も含めて

今後に生かしたいと思います。

 

予想以上に良かった点もありました。

キッチンカウンターの下を通ってダイニングまで

一気にフローリングが貼ってあって

張り替えが難しいと言われていたのですが

綺麗に張り替えられました!!

 

 

 

新居は南向きで、日の差し込むリビングダイニング。

ルーフバルコニーが隣接していて

実際の広さ以上に開放感があり得した気分です。

内装屋さんにも、いいね〜って褒められました。

 

ただ、ちょうど来週から5ヶ月間、

マンションの大規模修繕に入るため

すぐには使えない模様です。

 

終わったらホームパーティとか、

レッスン後のお茶を外でする

なんて優雅なこともできそうです。

んー夢がふくらむ!!

 

インテリアも全ては決めきれず。

特に私の仕事部屋については

引っ越し後に在庫の収め方を考えながら

そろえることになりそうです。

場合によってはDIYするかもしれません。

 

 

大規模修繕が終わった頃に

新アトリエのオープニングイベントを

開催したいと思っています。

 

【新規のお仕事の受付について】

現在、新規のアレンジメント制作の

受付を停止させていただいていますが

10月半ばより再開させていただく予定です。

 

なにぶん一人でやっている店でして

自宅と事務所の移転を一挙にやるというのは

予想以上に骨が折れますね・・・

 

移転を機に、アトリエ・ノッカをどうしていこうか

私がお客様に何を提供できるのか、

自問自答しています

人に会って話を聞きつつ、

自分の強みと弱みにしっかり向き合いながら

準備したいと思います。

 

お待たせして大変申し訳ございませんが

どうぞよろしくお願いいたします。

 

アトリエ・ノッカ

野村絵美子

 

 

 

 

 


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店