» 社会人の勉強は実践してなんぼ。花に加えてインテリアを学んで | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » 社会人の勉強は実践してなんぼ。花に加えてインテリアを学んで | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » 社会人の勉強は実践してなんぼ。花に加えてインテリアを学んで | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

社会人の勉強は実践してなんぼ。花に加えてインテリアを学んで

インテリアコーディネートを専門学校で一年半

学んでいますが、先日卒業制作プレゼンが終わりました。

 

 

(プレゼン前夜にやっと完成したプレゼン資料)

 

 

毎回、信じられないくらいの膨大な作業に追われ

毎週土曜が来るのが怖い時もありましたが

これで晴れて卒業です・・・!

 

卒業制作は、某エリアの一戸建の

リフォームにあたっての

コーディネートを任されるという想定。

 

私の所属するクラスは

フリーランスとして仕事が取れるレベルまで

力をつけるのが目的。

かなりしごかれるクラスです。

 

常連のお客様には

理系の大学院みたいな感じだね、と言われました

そうなのか。。そりゃ大変ですね。

 

もうこれは仕事の一つだと自分の中で

言い聞かせて取り組んで来ました。

 

社会人は忙しい。

私は特に、いつ仕事が来るか予想がつきません。

 

何やっているかよくわからないと言われますが

花仕事と並行して

インテリアコーディネーターの先生のアシスタントの仕事もあり

プライベートでは思わぬ流れで9月に引っ越すことになって

自分の新居のリフォームとプランニングもやりました。

(とはいっても最低限のリフォームですが)

学業が厳しく、仕事との両立には

内心大きな葛藤はありましたが

アウトプットだけではなく

常にインプットをしていかなければ

自分の引き出しは増えていかないし

成長も止まってしまいます。

 

一時期仕事量を減らすことになりましたが

それもまた将来にわたる投資だと思って

こらえました。

 

最後に、しっかり仕事をとれるところまで行く

という目的を果たすためにも

プレゼンで勝つことにこだわることにしました。

 

膨大な検討事項、用意しなければならない図面。

そして使用素材のサンプル。

そして、プレゼン資料や付属書面。

 

もしこれがリアルなコンペで、

たった一人しか選ばれないとして。

どうやったら勝てるのか。

 

そういった視点から

今回は勝てる内容にしたいと思って

プレゼン資料の中身を詰めていきました。

 

インテリアコンセプトの立て方も

うまい絵を描くのも重要だけど、

見ているお客さんにどうやったら選ばれるのか

徹底してお客様に見やすく、イメージしてもらいやすいのか。

 

フォントやレイアウト、図面やパースの

切り取り方、見せ方一つで印象は変わります。

CADのソフトをやっと使えるようになって来た

と思ったら、プレゼン資料のレイアウトは

PhotoshopとIllustratorを使うのがベストだという結論に。

 

結局ライセンスを買って悪戦苦闘しながら

細部まで時間の許す限りシンプルに、モダンに作りました。

 

とにかく、今の自分の持てる全てを注ぎ込み勝負に出ました。

お客様視点に立ち、今の時代の雰囲気、情勢も踏まえて

彼らの生活を徹底して想像し、プレゼン内容もそのように。

 

最近、引っ越したこともあって

お部屋一つで、そこに住む人の人生まで

変えうることを実感していたのが良かったのかもしれません。

 

いい家に暮らすと

丁寧に、綺麗に暮らしたいという気持ちが

前よりももっと切実に感じられ、

我々夫婦の生活も

よりきちんとしたものになって来ています。

 

こうして公私ともに住まいとインテリアを

深く考えることになった一年半。

 

最後に、勝てるプレゼンを強く意識して

臨んだ結果、なんとか結果を出すことができました。

 

見やすいレイアウト、

お客様の立場に立ったコンセプト、提案

プランニングのユニークさも褒めていただきました。

 

自分では正直プランは大したことないと思っていました。

わからないものですね。

 

絵の先生には、

野村さんには独自の「野村カラー」がある

というご講評をいただきました。

 

花の師匠から「自分の色」「自分の花」を見つけろ

と言われたことを思い出し、少し近づけたかなと思いました。

 

自分らしさを大事にしながら

今後も進んでいこうと思います。

 

インテリアについては、

ちょっと好きというくらいで

全くのど素人から始めましたが

メモ魔の私は一つ一つ、自分だけではなく

他の生徒さんに対する先生のアドバイスを記録し

意識して自分の制作に反映させて。

 

先生方には、そうした注意点を確実にクリアしてくる

これまでの学習に臨む姿勢を褒められました。

 

意外に素直!とも言われました(笑)

 

意外ってなんだよ・・・意外じゃなくて素直なの!

とも思いましたが

 

自営で仕事をしていると

キャラが濃くなるというか

アクが強くなりがちなので

頑固そうに見えたのかもしれませんね。

そこはちょっと反省。

 

見ていないようでしっかり見てくださっている

先生方には頭の下がる思いです。

 

私もこういう風に一人一人の生徒に

目配り気配りのできる温かい先生になれたらいいな。

 

先生方にも見習うべきところは多かったです。

ものを教える立場としても、大変勉強になりました。

 

得られた結果としては

・花のデザイン力アップ

・インテリアをやってみたらと勧めていただいた

お客様からお仕事もご紹介いただけた

→学校と並行して現場経験を積めた

・教える立場としてプロ養成のための

学校運営のあり方を見せていただけたこと

・インテリアコーディネーター資格取得

といいことだらけでした。

結果としてはお安かったなと思っています。

 

もうすでに仕事に生かし始めていますが

今以上に存分に今後の仕事に生かしていきたいと思います。

 

インテリアの仕上げに、花やグリーンは欠かせない存在です。

住む人やコーデイネーターなど

住まいに関わるプロの皆さんに

もっとその存在を重要なものだと感じていただけるように

していけたらいいなというのが私の今の心境です。

 

そして今週末、他のコースの生徒や

いつも見ていただいていない先生方の前で

発表の機会をいただいたので

有終の美を飾れるよう

磨きをかけていきたいと思います。

 

知れば知るほど

まだ足りないことが山ほどあることが

わかって来ますが、これで学びは一区切り。

 

働きながら週1でここまで来られたことには

自信を持ってよいと

現場の一線を走る先生方のお墨付きをいただきました。

 

 

フラワーデザインを考える上でも

周りのインテリアは切っても切れない関係です。

花と、インテリアと。

どういう方向性に行くのかは流れに任せながら・・・

実戦を重ね、レベルアップしていきたいと思います。

 

【お知らせ】—————————–

 

・2017年10月25日より

新規のアレンジメントの

オーダー受付を再開しております。

 

・クリスマスリース、お正月飾りレッスン企画中。

近日中にお知らせします

 

・アレンジメントの製作依頼や

取材のご依頼はHPのお問い合わせフォーム

または以下のメールアドレス宛にお送りください。

atelier.nocca.info⭐︎gmail.com

(⭐︎を@マークに変えて送信してください)


 

 

アトリエ・ノッカ

野村絵美子


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店