» オフィスに花やグリーンを取り入れて、心地よく働く。 | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » オフィスに花やグリーンを取り入れて、心地よく働く。 | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » オフィスに花やグリーンを取り入れて、心地よく働く。 | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

オフィスに花やグリーンを取り入れて、心地よく働く。

先日、前から密かにやりたいなあと思っていた

お仕事をさせていただきました。

 

それはオフィス空間の改善。

知人の溝口さんからのご依頼で、

お部屋を下見させていただいたところ

アウトドア家具を用いた、軽やかでカジュアルな

シンプル空間でしたが、やや殺風景とも言える感じ。

ミニマルな空間は保ちつつ、

華やぎが欲しいということでした。

 

そこでフラワーデザイナー、

インテリアコーディネーターとしての観点から、

おくといいと思われるアイテムをご提案。

 

今回は、壁がポイントでした。

日本のマンションは、ほとんどが

量産の真っ白なビニルクロス。

 

確かにどんな家具にも合いますし、

清潔感もあるし明るいです。

 

しかし、全部真っ白だと、実は目に優しくありません。

無機質で落ち着かない、というデメリットもあります。

そこで、

壁に適度にアクセントを取り入れるのがおすすめ。

 

今回はご相談に乗る中で壁掛けのお花だけではなく、

お手持ちの素敵なアートを飾ろう!ということに。

 

青系の素敵なキャンバスを

お部屋にあった鴨居フックを利用して

飾っていただき、それに合わせてスタイリングしました。

 

最終的に、大きめのウンベラータという観葉植物の

インテリアグリーンと、

プリザーブドフラワーのスワッグ(壁掛け)を

採用していただきました。

 

全体的に、家具がアウトドアテイストだったので

観葉植物の鉢を入れるカバーも

屋外用にも使えるブリキの素敵なカバーを採用!

人気のものだったらしく

メーカーさんで最後の1個をなんとか抑えられて良かったです!

下草は、アイビーのアーティフィシャルフラワー。

壁掛けの素材とリンクさせています。

 

壁掛けは、お部屋の隅に置いてあった

ダークブラウンの畳のスツールを意識して

コケのプリザとキウイのつるを取り入れ、

少しいけばな的な和のイメージを意識しつつ、

ラインを大胆に出してモダンに仕上げています。

お花は、くすみ系のブルーとホワイト。

ちょっとワイルドなイメージのものをお作りしました。

 

以前に比べてパッと明るく華やぎのある、

でもリラックスしてお仕事に集中できそうな空間に

変身しました。

大規模なリフォームをしなくても、

賃貸マンションであっても少しの工夫で

このように空間を心地よく変えることはできます。

是非、ご相談くださいね。

 

今回のご依頼をくださった溝口さんは、

株式会社MYWAYDESIGN という会社を

経営されていて

新規市場開拓の営業支援コンサルティング事業を

なさっています。

 

既存事業のテコ入れを図りたい方、

新規市場を狙いたい方は是非お

問い合わせください。

 

<溝口社長インタビュー>

株式会社MYWAYDESIGN・溝口 陽介代表取締役のONLY STORY

ありがとうございました。

 

アトリエ・ノッカ

野村絵美子

 

 

 


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店