» 1月7日、今日は何の日? | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » 1月7日、今日は何の日? | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » 1月7日、今日は何の日? | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

1月7日、今日は何の日?

いよいよ今日から

仕事始めの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アトリエ・ノッカも今日から本格始動です。

今年もよろしくお願いします!

 

(旧岩崎邸庭園の日本庭園にて。何となく和風な写真を)

 

さて、1月7日は何の日かご存知ですか?

 

ん?

七草粥を食べる日?

そうそう、あってます。

 

では、なんで七草がゆをたべるかはご存じでしょうか?

 

もともとは、

「人日の節句」といって、中国の唐の時代に

1月7日は人を大事にする日として

人に刑罰を与えず、無病息災を願って

7種類の若菜を入れた粥を食べたという習わしが

起源と言われているのです。

 

日本古来の行事かと思いきや

中国から伝来してきたものなんですね。

 

また一般的には、1月7日は「松の内」の最終日。

(ただし地方によります。3日や15日のことも)

 

門松を立てておく期間を松の内といいますが

その最後の日でもあります。

 

新年に年神様をお迎えする行事を正月といいますが

お迎えした神様の居場所が、門松やしめ縄飾りなんです。

松の内が過ぎたら、

門松やしめ縄飾りを外してお正月も終わり、というわけです。

 

お正月飾りははずし、

お正月のご馳走で疲れた胃腸を

七草粥でいたわって日常に戻りましょう!

 

わがやも今夜は七草がゆにしようかな。

ところで

七草ってみなさんそらで言えますか?

 

私は子供の頃に面白がって

「せり  なずな、 ごぎょうはこべら ほとけのざ、すずな、すずしろ」

と、呪文のように唱えて覚えていました。

せり  

なずな(ペンペン草)

ごぎょう(母子草)

はこべら(ハコベともいう)

ホトケノザ(タビラコ)

すずな(かぶ)

すずしろ(だいこん)

 

なずな、ごぎょう、はこべら、ホトケノザは

けっこう自生していますよ。

ぜひ探してみてくださいね!!

 

ここでいう七草は春の七草。

 

秋の七草もあるのですが、

秋の七草は、またその季節にご紹介しましょう

春と違って食べられないのですが!

 

 

 

【提供中のサービス】*************

お問い合わせ・お見積・ご注文依頼は

当サイトのお問い合わせフォームよりお気軽にどうぞ!

 

アトリエ・ノッカでは

プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワー

(高級造花)、ドライフラワーを用いた

以下のサービスを行っています。

 

1)オーダーメイドのフラワーアレンジメント制作

ご自宅用、ビジネス用いずれも対応可能です。

初めましての方はこちらもご覧ください

制作の流れ

 

2)アーティフィシャルフラワーディスプレイサービス

生花の生け込みと同じ感覚で、定期的に季節に合わせて

フラワーディスプレイを交換します。

店舗、事務所、病院、ご自宅などおもてなしが重要な場所で

 

3)ウエディング関連のフラワーアイテムのオーダーメイド

ウエディングブーケ、贈呈花、ウェルカムボード、リングピローなど

 

 

→お見積もり・ご注文・お問い合わせは

当サイトのお問い合わせフォーム

または LINE@からもしていただけます

 

【LINE@登録のご案内】—————————

 

オーダーメイド専門のフラワーデザイナー、

そしてインテリアコーディネーター

としての知識を踏まえて

素敵な暮らしを手に入れるためのヒントを配信中!

 

 

以下のアイコンから登録するか、できない場合は

@noccaで ID検索してください!

 

友だち追加

 

レッスンやアトリエでのイベントの先行案内もしています。

レッスン申し込み・オーダーのご依頼も可能です。

ご興味がありましたらぜひご登録ください。

 

アトリエ・ノッカ

野村絵美子

 

 

 


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

店長野村絵美子

店長:野村 絵美子(のむら えみこ)
~プリザーブドフラワー作家~

上場メーカー、電子マネー関連の企業で、新規事業支援や契約審査といった企業法務に約10年携わっていました。しかしある時体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転花の世界へ。メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーの技術を学んだのち、創作活動を始めました。

花の持つ力で、日本人の心に癒しと幸せを届けるべく、東京都の自宅アトリエにて、プリザーブドフラワーを中心としたオーダーメイドのフラワーギフトの制作を行っています。

趣味は大学から始めたクラシックギター合奏とカフェめぐり。家族は夫一人。

日本プリザーブドフラワー協会ディプロマ取得
同協会 ギフト・百貨店販売・レンタルフラワー代理店