» プリザーブドフラワーの誕生から現在まで | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » プリザーブドフラワーの誕生から現在まで | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » プリザーブドフラワーの誕生から現在まで | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

プリザーブドフラワーの誕生から現在まで

2016.03.07

 

プリザーブドフラワーはいつ作られ始めたの?

 

 

1.前身はドライフラワー

 

 

お花の美しさは枯れるからこそ、はかなく美しいともいえますが

 

一方で、この美しさを永遠にとじこめておきたい・・・

 

 

 

そう思うのも人情ではないでしょうか。

 

 

 亮輔・絵美子結婚式 083

結婚式の時、髪につけたバラを吊りさげてドライフラワーにしました

 

 

それは昔も今も同じで

 

プリザーブドフラワーが誕生するまでは、

 

ひとびとは植物を乾燥させる手法で、花や葉を保存していました。

 

いわゆる ドライフラワーですね。

 

 

古代エジプトの時代から、ミイラにドライフラワーの花冠を手向けたりしていたそうですよ。

 

それほど前からとは・・・びっくりですね!!

 

17世紀のヨーロッパでも、花の咲かない冬に

 

作っておいたドライフラワーで教会を飾ったりしていたそうです。

 

 

ただドライフラワーは、長期保存はできても

 

どうしても色は茶色っぽく、退色してしまいますし

 

ぱりぱりになって質感も全く違うものになってしまいます。

 

 

最近では、食べ物によく乾燥剤として入っているシリカゲルで

 

色鮮やかなまま乾燥させる技術もできてきましたが

 

やはり花の硬さや変色は、さけられません。

 

 

2.プリザーブドフラワーの誕生

 

 

そこで、ようやく20世紀の終わりになって登場するのが、

 

そう、プリザーブドフラワーです!

 

 

はじめてプリザーブドフラワーが作られ始めたのは、1980年代のヨーロッパ。

 

はじめはグリーン(葉っぱ)を長期保存するためにグリセリンを吸わせてみたのが始まりだとか。

 

乾燥させて水分を抜くのではなく

 

特殊な溶液で水を抜いて生花の質感を残したままで長期保存でき、

 

さらに染料を吸わせることで、花に様々な色を付けられるようになりました。

 

本格的な研究は、1986年にベルリン大学とブリュッセル大学で始まり、

 

1991年にフランスのヴェルモント社がその研究成果をもとに特許を取得して以来、

 

各地で開発が盛んになりました。

 

以来多くのメーカーが研究開発を重ねて、

 

いまは種類も色のバリエーションも豊富になってきています。

 

毎年新しい品種のお花や新色が出るのが楽しみです。

 

どんな種類があるのかはまたご紹介しますね!!

 

 

こうして、色々なプリザーブドフラワーが開発される中で

 

世界的に有名なフラワーデザイナーが自身の作品にこのプリザーブドフラワーを使い、

 

だんだんと世界中に、プリザーブドフラワーが浸透することになったんです。

 

現在では、フラワーデザインの一分野を築いた、といってもいいと思います。

 

 

3.日本におけるプリザーブドフラワーの歩み

 

日本では、1990年代後半にプリザーブドフラワーが日本に紹介されたといわれています。

 

クリスチャン・トルチュという世界的に有名なフラワーデザイナーさんが

 

初めて日本に紹介したんですよ!!!ということを

 

今年のギフトショーに出展されていた某企業様から伺いました。

 

その時彼を招いたのがその会社さんだったんだとか。すごいですね!

 

 

その後日本でも、

 

1955年に植物の漂白技術を開発した「大地農園」というメーカーさんが

 

2003年にプリザーブドローズを商品化して、

 

日本らしい繊細な質感の、色合いの美しいプリザーブドフラワーを供給してくださっています。

 

私の商品でも、このメーカーのプリザーブドフラワーをけっこうよく使いますよ。

 

いまでは、中国などでもプリザーブドフラワーの生産がなされるなど

 

アジア各国の需要も、盛り上がっているみたいです。

 

すごいですね~!

 

 

 

************************************
プリザーブドフラワーギフトの
オーダー、お問い合わせはこちらまで
(※日、月は発送作業のみとさせていただいております)

Twitter,FaceBookもお気軽にフォローしてください
(スパムやよくわからない方以外は基本承認いたしますが
お友達申請は一言メッセージいただきたいです!)
 
Twitter:https://twitter.com/komie_guitar

FaceBook:https://www.facebook.com/toh.emiko

アトリエ・ノッカ

プリザーブドフラワー作家
野村 絵美子

*************************************

 


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

野村絵美子

野村 絵美子(のむら えみこ)
~フラワーアーティスト、インテリアコーディネーター~

一部上場企業にて、新規事業の支援や契約審査といった企業法務の仕事に8年以上たずさわる。

しかし、結婚後がんばりすぎて体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転、花の世界へ。

メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーを学んだのち、創作活動を始める。

花の持つ力で注文されたお客様や贈り先に幸せと安らぎを届けるべく、東京・世田谷区の自宅アトリエでプリザーブド&アーティフィシャルフラワーを中心とした オーダーメイドのフラワーアレンジやフラワーアートの創作を行っている。

さらに、自身が直面したパートナーシップ上の課題や婚活、結婚生活における経験を元に幸せを運ぶインテリアコーディネーターとしても活動を拡大中。

趣味は、大学から続けるクラシックギターと家庭菜園。
家族は、夫と元気一杯の息子がひとり。
ワーキングマザーとしても育児に奮闘している。

愛知県・名古屋市出身。
早稲田大学法学部2006年卒。
スペースデザインカレッジ インテリアコーディネーター科&研究科2017年卒。

資格:
日本プリザーブドフラワー協会 認定会員
 同協会 ギフト・百貨店販売代理店
インテリアコーディネーター
マンションリノベーションアドバイザー