» 母の日はもうすぐ!お花ギフトを選ぶポイント | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » 母の日はもうすぐ!お花ギフトを選ぶポイント | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » 母の日はもうすぐ!お花ギフトを選ぶポイント | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

母の日はもうすぐ!お花ギフトを選ぶポイント

母の日まであと24日!

今年の母の日は5月8日で、カレンダーの並びとしては最も早くやってくる!!

というお話をしました。

 

今年の母の日っていつ!?

 

 

一人暮らしをはじめてから・・・

家庭を持ってから・・・

なかなかお母さんに会えないあなた。

たとえ一緒に暮らしていても、なかなか家族の時間を持てないあなた。

なかなか、改まって感謝の気持ちを伝える機会って意外と少ないものですよね。

 

シャイな人が多いこの日本では、より一層その傾向があるように思います。

 

ぜひ、この母の日という機会をいかしてみてください。

お母様との距離を感じているあなた。

思い切ってお花に思いを託してみませんか??

何かが、変わるかもしれませんよ。

 

 

~喜ばれるお花ギフトを贈るためのポイント~

 

IMG_8275

【↑横浜そごう限定商品】

 

せっかくのプレゼント。どうせなら喜ばれるものを贈りたいですよね。

どうせならお花にしよう!とお考えの皆様。

色々なお花の種類があるので、選ぶ際のポイントをまとめてみました。

 

 

どんな種類のお花にする?

 

一口にお花を贈るといっても、いろんな形態の花贈りがあります。

 

どんなものがあるか、それぞれの特徴と、どういう方に向くのかをご紹介していきますね。

 

 

1)生花

DSC_0953

 

生花は、文字通り生きている花です。

生命力があり、そのフレッシュさと持っているパワーが違います。

私も大好きです!

お花が好きで、生け花やフラワーアレンジメントを習っていたご経験がある方には

やはり生花がおすすめです。

プリザーブドは嫌い!!と仰る方も・・・

ただプリザーブドフラワーが出始めたころのイメージで仰っているケースも多くて

その既成概念を覆したいと思っているのが、このワタクシです(^^;)

 

生花のデメリットは、もちろん命あるものですから、いつか枯れるということ。

そして、生きている以上、水替えなどのお手入れが必要であるということです。

ただたとえ生花大好きな方であっても、

お子さんたちからの気持ちを大事に取っておきたいという方もいらして

「せっかくの嬉しいプレゼントなのに枯れちゃうのはもったいないわ・・・取っておきたかった!」

と残念がられるようなお母様もいらっしゃいます。

 

とても忙しくお花の手入れに手が回らないとか、植物のお世話が苦手!というお母様には

保存のきくプリザーブドやドライフラワーを候補にされると、いいと思いますよ。

 

 

2)プリザーブドフラワー

DSC_0515

 

生花ならではの質感や鮮やかな色、そして保管が効くことにメリットを感じられるようであれば

プリザーブドがおすすめです。

 

この時期、お花やさんの店頭には数多くの母の日用のアレンジメントが並んでいますので

購入するのには困らないことが多いでしょう。

 

ただし、母の日は、普段お花を買わない方が多くお花を買う日です。

女性へのギフトとして重宝されるピンク系、イエロー系のお花が非常に多いのが特徴です。

 

ブルーやパープル、アンティーク系のスモーキーカラーなどがお好きなお母様にとっては

あまりピンとこないものが多いかもしれません。

 

お花に詳しいお母様、通好みの方にはちょっと厳しいシーズンです(汗)

そういう場合には、オーダーメイドがおすすめですよ☆

 

 

3)ドライフラワー

 IMG_7774 

 

ドライフラワーは生花を素材としているのである意味プリザーブドによく似ています。

しかし、プリザーブドフラワーとはちがって、染料で染色していないので

自然で非常に落ち着いた色みなのが特色です。

さらに、花や葉は乾燥しているのでぱりぱりとした質感です。

ドライフラワー独特の風合いがお好きで、

おうちにも飾られているようなお母様にはぴったりですね。

 

ただ、これはあまりお花屋さんの店頭にはないかもしれません・・・

ネットショップや、オーダーメイド制作をしてくださるプロに頼むといいと思います。

 

 

4)アーティフィシャルフラワー(造花)

IMG_6762

(季節外れのお正月アレンジですが・・・ご容赦を。) 

 

これは前3つのお花とは違い完全な人工物で、いわゆる造花です。

 

造花というと、どうしても響きが安っぽいイメージがあるのですが、

アートフラワーとか、アーティフィシャルフラワーと言ってほしいなと思います。

最近では、本物に見間違うようなお花も沢山出ているんですよ~!

 

アーティフィシャルフラワーのいいところは、そのダイナミックさ。

モダンでスタイリッシュなものも多く、非常にカッコいいアレンジも多いです。

 

モダンでスタイリッシュなおうちにお住いのお母様には、いいかもしれませんね。

 

ただし、つくりものはいやだわ、生花、あるいはプリザやドライフラワーがいいの!!

というお母様もいらっしゃいますので、ご注意ください。

 

 

【まとめ】

ここまで色々見てきましたが、私の言いたいのは、とにかく

お母様のお好みのリサーチは慎重に!!

ということです。

あれこれ悩む時間自体もプレゼントということで^^

 

大事なのは、

贈られる方の気持ちになってみること

そして感謝の気持ちを込めること

です。

 

 

あなたのお母様へのお気持ち、お花に託してみませんか?

 

全国各地の様々な部署のビジネスマンから、

3000件を超える契約・トラブル相談にお応えしてきた私、野村絵美子が

丁寧にヒアリングし、心を込めてあなたの花贈りをサポートいたします!

 

 

※各種オーダーメイドのご相談、承ります。 ご予約はいますぐ!!

 

※4/26-5/8まで 

横浜そごう6F美術館通り、「プレシャスプリザーブド」に

「プレシャスプリザーブド」登録デザイナーとして出品予定!

(5/7の17時以降、および8日13時から閉店まで店頭に立つ予定です)
 
 
**************************************************
プリザーブド/アーティフィシャルフラワーアレンジメントの
オーダー、お問い合わせはこちらまで
(※日、月はお休みです。発送作業のみ行っております)
 
Twitter,FaceBook,Instagramやってます
お気軽にフォローしてください
(スパムやよくわからない方以外は基本承認いたしますが
お友達申請は一言メッセージいただきたいです!)
 
 
 
 
アトリエ・ノッカ
 
プリザーブドフラワー作家
野村 絵美子
 
*************************************************
 
 

 

 

 


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

野村絵美子

野村 絵美子(のむら えみこ)
~フラワーアーティスト、インテリアコーディネーター~

一部上場企業にて、新規事業の支援や契約審査といった企業法務の仕事に8年以上たずさわる。

しかし、結婚後がんばりすぎて体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転、花の世界へ。

メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーを学んだのち、創作活動を始める。

花の持つ力で注文されたお客様や贈り先に幸せと安らぎを届けるべく、東京・世田谷区の自宅アトリエでプリザーブド&アーティフィシャルフラワーを中心とした オーダーメイドのフラワーアレンジやフラワーアートの創作を行っている。

さらに、自身が直面したパートナーシップ上の課題や婚活、結婚生活における経験を元に幸せを運ぶインテリアコーディネーターとしても活動を拡大中。

趣味は、大学から続けるクラシックギターと家庭菜園。
家族は、夫と元気一杯の息子がひとり。
ワーキングマザーとしても育児に奮闘している。

愛知県・名古屋市出身。
早稲田大学法学部2006年卒。
スペースデザインカレッジ インテリアコーディネーター科&研究科2017年卒。

資格:
日本プリザーブドフラワー協会 認定会員
 同協会 ギフト・百貨店販売代理店
インテリアコーディネーター
マンションリノベーションアドバイザー