» 敬老の日のお花はどんなものを選べばいい? | オーダーメイドのプリザーブドフラワー専門店 アトリエ・ノッカ

 » 敬老の日のお花はどんなものを選べばいい? | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ  » 敬老の日のお花はどんなものを選べばいい? | あなたの心を形にした「世界で一つの贈り物」を。オーダーメイドフラワー専門店 atelier nocca アトリエノッカ

敬老の日のお花はどんなものを選べばいい?

敬老の日は、毎年9月の第3月曜日。

 

お年寄りの健康と長寿を願う祝日で、

海外にはない日本独特の風習。

 

皆さんは、ご自分のおじいさま、おばあさま

あるいはおとうさま、おかあさまへ何を贈りますか?

 

お花、という方も、そのほかのギフトの方もいらっしゃいますね。

最近では、お花と何かを組み合わせて贈る方も多いようです。

 

調査したところによると・・・以下のような感じ。

男女別では女性はお花、男性はお酒。

共通するものとしては、お菓子や洋服・装飾品

が多いようです。

 

お花とお酒のセットやお花とお菓子のセットを

選ばれる方も多いようですね。

 

そんな敬老の日に贈られることの多いお花は、

以下のようなものが代表的です!

 

 

1.リンドウ

切り花でも出回っていますが、

敬老の日に特に人気なのがこのリンドウの鉢植え。

 

天を仰ぐように上向きにつく青紫色の花が綺麗なお花です。

img_0398-3

凛とした花姿が秋の風情を感じさせます。

 

聖徳太子の定めた「冠位十二階」って覚えていらっしゃいますか?

懐かしいですよね(笑)

冠の色によって位の違いを表していました。

紫というのは最上位のクラス。

このように、高貴な人が身に着ける色であったことから

年配の方への尊敬と敬意の表明として使われるようになったという説があります。

 

最近では白いものや白と紫が混じったミックスカラーの

品種もあるので、そうしたものは珍しがられていいかもしれません。

私も以前、祖父母にこのミックスカラーのリンドウの鉢を

プレゼントしたことがありますが、珍しいね!すてき!と喜んでもらいましたよ。

 

 

 

2.その他の花の鉢植え

リンドウ以外のお花の鉢植えも人気のようです。

花束よりも長持ちしますし、いいですね。

 

3.生花アレンジメント・花束

明るい色の花で作った花束や

かごなどに入ったアレンジメントが人気です。

 

明るい黄色やオレンジ色を選ぶと

元気が出ていいのではないでしょうか。

 

4.プリザーブドフラワー

折角のギフトなので長持ちしてほしいと思うのが人情。

また、枯れないお花というのが

長寿の願いとリンクしていいのかもしれません。

 

img_9274

 

 

いずれもお部屋や、お好みに合わせてつくったものを差し上げると

より喜ばれるギフトになると思いますよ。

 

 

 

オーダーメイドでプリザーブドフラワーのギフトを作りたいな、と思われた方は

HPのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

アトリエ・ノッカ

野村絵美子

 

*****************************************************

プリザーブドフラワーギフト、ブライダルブーケ、

ディスプレイのご依頼、お問い合わせは

当HPのお問い合わせフォーム

または以下のアドレスまでお願いします。

atelier.nocca.info@gmail.com

(※日、月は発送業務のみとさせていただいております)

 

Twitter,FaceBookやってます。

お気軽にフォローしてください!

 

 

Twitter:https://twitter.com/komie_guitar

FaceBook:https://www.facebook.com/toh.emiko

Instagram:nomuemi_nocca

***********************************************

 

 


Gallery~最近のオーダーメイドの商品~ Gallery~最近のオーダーメイドの商品~

Gallery一覧を見る

お見積り・お問い合わせ

野村絵美子

野村 絵美子(のむら えみこ)
~フラワーアーティスト、インテリアコーディネーター~

一部上場企業にて、新規事業の支援や契約審査といった企業法務の仕事に8年以上たずさわる。

しかし、結婚後がんばりすぎて体調を崩し、リハビリで始めたフラワーアレンジの世界に魅せられ、心機一転、花の世界へ。

メイフェアフラワーズ代表・村田さとみ氏にプリザーブドフラワーアレンジメントを、デザインフラワー花遊にてブライダルフラワーを学んだのち、創作活動を始める。

花の持つ力で注文されたお客様や贈り先に幸せと安らぎを届けるべく、東京・世田谷区の自宅アトリエでプリザーブド&アーティフィシャルフラワーを中心とした オーダーメイドのフラワーアレンジやフラワーアートの創作を行っている。

さらに、自身が直面したパートナーシップ上の課題や婚活、結婚生活における経験を元に幸せを運ぶインテリアコーディネーターとしても活動を拡大中。

趣味は、大学から続けるクラシックギターと家庭菜園。
家族は、夫と元気一杯の息子がひとり。
ワーキングマザーとしても育児に奮闘している。

愛知県・名古屋市出身。
早稲田大学法学部2006年卒。
スペースデザインカレッジ インテリアコーディネーター科&研究科2017年卒。

資格:
日本プリザーブドフラワー協会 認定会員
 同協会 ギフト・百貨店販売代理店
インテリアコーディネーター
マンションリノベーションアドバイザー